FC2ブログ

パーティとスピーチ

 おおよそオフィシャルの忘年会予定はクリアしました。弊社忘年会もご来賓の皆様の暖かいスピーチで来年に向けて前向きな会になり、何とか来年も乗り切ろうというムードで締めくくることができ、ほっとしています。特に運営幹事の皆さん、お疲れ様でした。
 今年は何本の忘年会に御呼ばれしたでしょうか、業界から異業種、地元団体、さまざまですが、まずこの時期に楽な会社はありません。特に東海エリアは某巨大企業の影響もあり軒並み時間が止まった感覚になっています。が、何度も不況を乗り越えた先輩や、それこそ引き出しを幾つ持っているのか色々な発想をお持ちの知恵者がいて、マインドだけはパワフルで気持ち負けしていません。皆さん一様に、知見を深め、人脈を拡げ、処方箋を探しに来ていると思います。新しい商流やアイテムとの出会いなどビジネスチャンスもあるでしょう。
 会社の名代で客先パーティに出席してくれた諸君、今年は何人と名刺交換できましたか。お客様だけでなく他のゲストはどのくらい情報交換できたでしょうか。パーティではホストはもちろん、来賓、それから明るい人の周りに人が集まります。また輪の中心人物がキーマンということでもあります。
 それではパーティの趣旨は何でしょうか。忘年会なのか、竣工記念なのか、出版記念なのか・・・いいえ、それはキッカケであり、趣旨はホストのスピーチであり、ご来賓の祝辞の中にあります。これがパーティのテーマでありルールだと思ってください。スピーチを良く聞いてテーマを理解したら大勢の人と話してください。それがゲストの楽しみです。
 当社忘年会、思い出してください。ホストとして私 挨拶を述べましたが、ご来賓H社M部長のご祝辞内容、乾杯協力会K会長の御発声、歓談のテーマは後ろ向きになるはずが無い、見事な御声援を頂いたものと大変感謝しています。

 今年参加した忘年会で印象に残ったスピーチは、某業界団体の会長の「前回のバブル崩壊が横揺れ、今回は直下型」と始まりどのように業界を活性化させるかを説かれました。いつもユーモアと迫力で名調子、大ファンの会長です。
 別の地域団体ではホストと来賓2名のスピーチの後、乾杯の音頭は某会計事務所理事長より「色々な忘年会に出ましたが、今年はどこに行っても、100年に一度の不景気~と始まります。そんなことは無い、戦後の焼け野原、オイルショック、バブル崩壊、皆で乗り越えてきました。今回3名のスピーチは誰からも100年に一度が出ませんでした。~中略~。乾杯!」その場の参加者みんなが元気になるスピーチです。大変感銘を受けました。

 スピーチ、いまだに不勉強で苦手意識が強いのですが、皆さんに元気になってもらう、楽しんでもらう(社内では厳しいことばかり言いますが)、その一心で修行中です。創業社長の名代ではじまり、社外でも色々とご指名の機会を頂くことが多くなりましたが、ここのところなんとか名誉なことと素直に感謝できるようになって来ました。当社ご来賓からも「今年は皆さんの前でお話できた」「次の機会は私に是非」と皆様おっしゃっていただきました。場を提供できますこと、機会を頂くこと、社会一般では非常に名誉なことだと思います。朝礼のスピーチ、方針発表やプレゼン、慰労会など社内イベント、仲間内で恥を掻いても良いではないですか。皆さんがそれなりのポストに付いたときにはスピーチは任せろというくらいになると良いですね。ちょっと朝のスピーチがマンネリ化していると多く寄せられていますので、書かせていただきました。目的、ビジョン、大切ですよ。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード