FC2ブログ

なまら旨くて参ったin北海道

北海道は食べ物がなまら旨い。kuma.gif 登別くま牧場 両足上げ

まあ、とっても!美味しいという最上級の方言(で、合ってるかな?)

主要取引メーカーの代理店総会に行ってまいりました。
代理店会の当期会長(今回で改選)が北海道なので札幌で開催。先週6/10・11(木・金)が公式開催日。ここの所は弾丸ツアーの出張が続いたので、昨6/13(日)まで登別まで足を伸ばしノンビリ。このメーカーさん、内助の功を大切にと、2年に一度の総会には「奥様もご一緒に」招いてくれます。もう何十年も続く制度だそうで、奥さん同士もお菓子のお土産を交換したり旧交を温めたようです。で、この総会の機会に便乗して家内を連れて3泊4日でドライブ。

まずは初日、一流のホテルでパーティーですのでタラバや北海の珍味が出ながらも談笑に夢中であまり覚えていません。2日目以降で美味しかった自慢を。札幌で29℃の真夏日のなか、洞爺湖登別も22℃で異例の真夏日と言っていましたが、静岡人としてはカラッと爽やかな好天でした。

大まかな旅程
6/11 9:30 札幌のホテルを出発~支笏湖~12:00 道の駅の花畑牧場で昼食~13:30洞爺湖散策
   ~15:30 昭和新山&クマ牧場 ~18:00 登別温泉着 夕食 ~20:00 鬼花火見学

6/12 8:00朝食 ~9:00地獄谷散策 ~11:00登別クマ牧場(昼食も) ~15:00移動 札幌ホテル到着16:00
   ~17:00単独で狸小路商店街散策 ~20:00札幌駅で家内と合流 夕食 ~22:00単独ですすき野の古本屋へ~23:30ホテル着

6/13 11:00チェックアウト 新千歳空港へ 14:10フライトまで食事と土産 帰路 ~18:00帰宅

登別温泉の夕食に際し、本社から喜びの受注報告あり。「おめでとう!こっちで旨い酒を飲むね!」と、社長は旨い酒を注文。
goods01.gif ほっかいどう女将の会 推薦の酒


北海道限定サッポロクラッシックで祝杯を挙げた後、ほっかいどう女将の会(上記リンク)のうち3本を飲み比べ(240ml)。まあ、さすがに量が多いので鬼花火散策のあと残り1/3を飲みました。

リンク先より
【雪の花】 特別純米酒 辛口
雪の花酒造 株式会社
純米酒ならではの味わいとふくよかで濃厚な味が特徴。小樽の風土が醸しだした納得の逸品です。
日本酒度+3  15度以上16度未満

【千歳鶴】 吟醸酒 辛口
日本清酒 株式会社
酒造米吟風を使い淡麗で爽快な飲み口と、心地よい芳香を醸し出すお酒です。
日本酒度+4  15度以上16度未満

【金滴】 純米吟醸酒 やや辛口
金滴酒造 株式会社
なめらかな味と芳醇な香りがバランスよく調和したお酒です。
日本酒度+2  15度以上16度未満

もう一品、
【福司】 純米酒 辛口
福司酒造 株式会社
本格的な米だけの濃醇にしてスッキリとした通好みのお酒です。
日本酒度+4  14度以上15度未満

↑ は翌日、札幌駅近辺の炉辺焼きで飲みました。

【小樽の女】 特別純米酒 辛口
株式会社 山二わたなべ
濃醇でスッキリとした飲み飽きのしないお酒
日本酒度 +3  15度以上16度未満
・・・これだけ飲めませんでしたが、女将の会の推薦は侮れません。どれも美味しかったですが、千歳鶴が昔から親しんでいるお酒らしいお酒で、常飲に向いているように感じました。また、旅館で飲んだ3本は旅館の料理に相応しい淡麗な仕上がり。翌日の福司は炉端~焼き鳥のショッパイ料理に負けないワイルドさを感じました。

写真の通り、ビンを女将さんの和服のイメージで淡いピンクの色彩とともに拘りを感じました。持ち帰ろうと思いましたが、寝て起きて朝風呂に使っている間に片付いていました。

・・・まずは2日目の酒だけで長くなりましたので、駆足で3日目の夜を。
札幌駅南口より時計台方面の小道をそぞろ歩いて目に付いたところに入りました。北海道料理 海鮮 よいところ 北三条店

きれいなチェーン店風が苦手なので、間口の狭さ、手書きのおススメ看板をターゲットにしています。
ドンピシャで好みの店でした。フロアの気さくなお母さんがまず好し。立地からみて、また料金設定からみて、平日はサラリーマンや公務員で賑やかなのは間違いなし。土曜の夜に我々を含めて5組の客。ウチ2組は地元の5,6人が寄り合いついでに流れてきた感じ。この日は「よさこい祭り」にぶつかり、混雑を避けてススキノに近付かなかったのですが、本当に平日がメインのお店のようです。地酒と新鮮な魚介。思い切り地物尽くし。翌日のお土産の目安にも。

覚えているところで

お通し:しょっぱい茎わかめ
刺身;ホッキ貝、馬糞ウニ、鯨ベーコン
野菜;アスパラ塩焼き、ラーメンサラダ!と、行者にんにく醤油漬けはお替りしました。
揚げ物;カニクリームコロッケ(小さい俵型が4つ、食べやすい)
炒め物;ジャガイモ、アスパラ、きのこをチーズで。
珍味;ほや塩辛

で、またもやサッポロクラッシックで乾杯のあと、上の福司ほか、+5の辛口を何種類か。
最北の酒蔵 国稀が割りとガツンときたようです。


というわけで、空港のお土産は、鯨ベーコン、ほや塩辛、行者にんにく醤油漬け。その他ばら撒き用は定番の乾き物。
あとカミサンがカチョカヴァロとかいうチーズを選びに選んでいまして
かちょ ひょうたん型のチーズをスライスして

かちょ焼き フライパンで焼く。表面カリカリ、中モチモチ。身体に毒。


ひとまず、北海道満喫・酒肴編は如何でしたでしょうか。

まだまだ、ドライブ編にて、洞爺湖~昭和新山~登別温泉の珍スポ情報と、クマ牧場2箇所探訪、地獄谷レポートも予定しています。業界の話もあったんですが、羽を伸ばしすぎて済みません。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード