FC2ブログ

安全祈願!番匠器御名号・・・四天王寺

ナムアミダ 番匠器御名号 番匠器名号(右は解説・クリック拡大)

当社安全大会についてと、大人の社会見学について、2本の記事と関連。
当社技術研修棟3階講堂からの下り階段に掛かる「番匠器名号;南無阿弥陀仏」の解説を。番匠器とは大工道具のこと。

聖徳太子ゆかりの大阪は和宗総本山 四天王寺。ご存知、飛鳥時代に仏教を推奨し寺院建立に努めたのですが、同時に仏教建築の技術者も必要ですから、百済国より番匠と称される名工を招請し、我国に高度な建築技術を導入。この御事跡をお慕いし、大工・建築技術の向上、工事の安全を願う建築従事者にお太子様が祭られるようになりました。

・・・宮大工・建設業者の神様です。四天王寺では太子殿脇の番匠堂に番匠の象徴である曲尺(かねじゃく)を携えた聖徳太子「曲尺太子(かねじゃくたいし)」をお祀りしています。

bangshowdo.gif 番匠堂と曲尺太子

で、番匠器名号ですが、四天王寺七堂伽藍を創建されるときに(材料として)大地の産物の命を断ってしまうので、金槌・ノコギリ・錐などに仏性を入れて、番匠器(大工道具)で「南無阿弥陀仏」の名号を入れ、工事の安全と無事建立を祈念したのがはじまりだそうです。
当社の経営方針発表や創立記念式典、安全大会など多くの重要なイベントを開催する講堂。また2階の技術研修室。技術の向上と安全祈願に相応しく思い、事務局さんに願い出たら快く分けてくださいました。

↓ 今、面白くてハマッている一冊。ゆかりの地を歩きたくなります。

捜聖記 (文芸シリーズ)捜聖記 (文芸シリーズ)
(2001/12)
中山 市朗木原 浩勝

商品詳細を見る


内容紹介より
定説を覆し、まったく新たな聖徳太子像を提示する痛快古代史ミステリー!人気シリーズ『新耳袋』の著者が贈る傑作歴史エンターテインメント!すべての鍵は四天王寺にあり!神社仏閣の由緒書を手がかりに、丹後半島を丹念に歩き、膨大な資料を渉猟してたどりついた驚くべき真実の数々。
なお追記すれば、ギネス登録、最古の企業、宮大工の金剛組さん。以前、老舗についてのエントリ;時間軸の変わる話しでも紹介したことがありますが、四天王寺建立にも携わった帰化人の流れを汲むお会社だったかな。それこそ四天王寺門前に本社があり、通りがかって2度感動しました。現地を歩くって良いものです。

参考;金剛組オフィシャルホームページ
   ウィキペディアより 日本の老舗一覧 、 株式会社金剛組
※6/28追記
bamshodoh.gif 番匠堂の写真、撮ってました。クリック拡大でどうぞ。

    




  

テーマ : 温故知新
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード