FC2ブログ

御礼 消防設備と火消しの今昔し展

chunichi100903.gif 10/09/03 中日新聞

 お蔭様をもちまして、消防設備と火消しの今昔し展 は9/7に無事閉幕。一昨日9/8撤収。本日、創業会長夫妻(両親です)と企画部門の慰労をささやかにセッティングして、一区切りとさせていただきます。初日の報道各社様(ローカル8社!)を皮切りに、お取引先や協賛メーカー以外にも多くのお客様にご来場いただきまして、ご多忙、遠方、酷暑のなか、本当にありがとうございました。何しろ当社はじまって以来の企画。なにぶん不慣れな運営の為、至らなかったところはご愛嬌とご容赦ください。開催前日に御前崎からお越し頂き空振りになったり、終了後にも「おい、そろそろ行くけど明日はやってるかい?」とお声掛けを頂きました。不案内になりました件、この場を借りまして「失礼いたしました。」。

以下、社内の馴れ合いになってしまいますが、スタッフを労いますので宜しくお願いします。
建通100906 10/09/06 建通新聞


8月31日、搬入日。早朝から17:00会場撤収時間厳守の条件下で、無事セッティング完了。
9月8日、搬出。搬入同様、時間的な制約あり。忘れ物もなく無事に。
さすが、日頃より工事点検に携わる我が社の”若い衆”。仕事が速かった。お疲れ様。

何より、企画のS部長、IWTさん、各種データ・広告作成の家内、社長から具体的な指示・協力を得られない中、およそ2ヵ月半で見事に纏めてくれました。さぞ、やりにくい仕事だったと思います。直前一週間からの梱包と資料まとめは神懸かっていたと思います。搬入搬出、運営に際して、部長もさることながら、IWTさんの適確な監督振りに感心しました。

受付案内業務は女性社員が持ち回りでこなしてくれましたが、いずれもそつがなく、日毎に取り纏め役が自然と出来ていたので、土壇場に強いなあと、こちらも感心。改めて女性社員の戦力参加を検討しています。
更に蛇足ですが、展示内容が言葉足らずだったようで、その場で筆者も含めて解説員を務めましたが、社内向けに少しだけ懐かしい写真を。

URA02.gif
現在は、品質管理棟になっている場所(写真右の施設)は、ホンの4年前までは下の写真の通り。
URA01.gif
手前の小屋は消火器庫と消火装置資材置き場。中央2階建ての2階は書庫、一階は取り壊し前は会議スペースになっていました。当社が昭和44年に常磐町の貸事務所から移転し、本館建設に先駆けて。つまり当社自社ビルとしての2棟目の建物。長いこと頑張ってくれました。昭和40年代末ごろに建てたと思いますが、当時は「こんなところまで木造だったの?」と、解体時にはシミジミ。いたるところボロボロだったので、本当に寿命だったと思います。

5歳かそこらの筆者は、この2階でソロバンを両足にはいてローラースケート!とかやっていました。ここで生まれた人間としては懐かしくて堪らない写真ですが、つい最近まで現役だったので、社歴が4年以上あれば何かしらの思い出があるかもしれませんね。大切にしたい場所や制度的なものもそうですが、要望があれば申し出てください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード