FC2ブログ

昭和新山で珍景を撮っていた。

ところで、昭和新山ではよくあることでしょうか?
なまら旨くて参ったin北海道を6/14にUPして以来、今更写真整理をしていたのですが、行程表でみると6/11の15:30~16:30の間の気候のようです。なんか面白いものが取れていました。クッキリ見えるように、コントラストを多少いじっています。

昭和新山の雲輪 昭和新山 山頂に雲の環 15:43

昭和新山の雲2 雲の環が画面左へ 15:44
駐車場から公園まで歩きながらなので角度が違う。

昭和新山の雲2-部分2 下の写真、左側拡大

昭和新山の雲2-部分 中央右上よりの四角い雲も拡大すると渦巻き?状




昭和新山の雲輪-部分 上の写真も拡大

昭和新山口 昭和新山入り口の歓迎看板 
15:38  雲ひとつない、噴煙だけのような感じ。

昭和新山頂 山頂の国定公園 
15:47 環ッカは左に見切れているだけかも。網目のように面白い雲です。

昭和新山終了 帰り際、16:38
小一時間でよく見るタイプの雲になっています。

mugibatake.gif 麦畑 山を生ず 平成6年
土産屋さんの長老からGET。昭和新山生成50周年記念事業委員会の写真集。
地域の人が貴重な写真や、学術調査、当時の新聞記事、証言など、集大成で。長老は3回噴火に遭遇するも、地域を愛して動きませんでした。生き字引として大活躍されたようです。没になった資料を含め、貴重な資料も「オマケ」で下さいました。

昭和18年の噴火、隆起から平成6年で50年、22年現在で67年目ですか。幼少時の30年前、「日本の怪奇図鑑」とか子供向け図鑑で一度は行ってみたいと思っていたのが30年前。社内旅行でも20年ほど前に行っているようです。(勿論 筆者は行っていませんが)
観光地としての鄙びた感じもまた好し。長老の「今度は噴火しても逃げないけどね。ここにある土産も売り切ったら廃業だよ」。最後のよいタイミングで伺ったのかもしれません。

不思議な写真が撮れていたので、2度美味しい思いをしているところです。難しいことは判りません。
以下、昭和新山 クマ牧場の クマさんファイル。あ、大人のクマはリンゴを欲しがる芸です。
※別途、登別クマさんファイルあり。


Sこっちも下さい
Sそこまでだ  Sたのんます
Sなんかないすか
Sちゃむちゃむ
Sころん  Sうぃやぁあ





テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード