FC2ブログ

最新ヒヤリ体験

昨10/8 20:00、死ぬるかと思いました。会議が終わって、帰路、六間道路を西へ。文化芸大前です。
北側の細い生活道路から対向車しか見ていないと思われるタクシーが強引な合流。

hiya2.gif  下手ですみません

「あっぶねえなあ、おい」と、左車線に変更したところ、直ぐ先の信号を左折したいらしく、またも左右を見ないで左ウィンカーとともにグィイと幅寄せ。クラクションを鳴らして運転手を見ると、乗客と楽しそうに話しこんでいました。ビー!で気付かず、ビッビッビッビ!と刻んで4回目でハッとして右車線に戻っていきましたが、「いやあ、すいません」と乗客に愛想笑いで謝っているようでした。

hiyari.gif

最初の割り込みでも強めのブレーキ、車線変更をして回避したのに、おもむろに幅寄せされて急ブレーキ。車内の荷物は全部床に落ちています。その後、自宅まで20分、動悸がおさまりませんでした。自分が無灯火などの落ち度がなかったか、呼び止めて説教すればよかったか、ナンバーを控えてクレームを入れようかとか、色白中肉角顔キツネ目30代の蝶ネクタイか、覚えたぞこのやろう。
そんな一日の終わりでした。

タクシーって、単に客待ちで邪魔だったり、混雑してるのに交差点手前で客を拾ったり、一般車に迷惑を掛けている意識が薄いと思うことは多いが、交差点で右折しようとタイミングを計っていると、後続のタクシーが後方から急アクセルで割り込み、右折していったこともあります。このときもウワォと思いましたが、ヒヤリとさせられるのは決まったタクシー会社だったりします。まあ、客としては乗らないようにしています。

そういう社風なのか教育方針なのかは知りませんが、会社全体をそのように見てしまっているので、損をしていることは間違いのないところでしょう(他にも聞きますし)。

翻って自社、あるいは業界が世間一般からズレているところはないだろうか。職業、業界にドップリ漬かってしまうと常識からどんどん離れていってしまうような気がします。モラルUP、業務改善で大きなテーマにしていますが、自分が客として、一般人として、職業人にやられて嫌なことは拾い出すと参考になりそうです。

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード