FC2ブログ

仕掛けの絵師】ご紹介が遅れまして恐縮】狂斎

鞠子駅  丸子宿 とろろ汁の一軒より再掲

鞠子駅 書画五拾三駅 駿河鞠子宿場の狂戯

没後120年記念 仕掛けの絵師―鬼才・河鍋暁斎(かわなべきょうさい) 佐野美術館(三島市)
平成22年9月4日(土)~10月11日(月・祝)

・・・もう終わってしまいますね。済みません。この連休は秋祭りのところも多いでしょうから、お近くの人、あるいは、通り道ならば少し寄り道してください。

秋葉神社様からのご紹介。秋葉神社には上掲と同じ書画五拾三駅シリーズ(だったかな?)「秋葉神社 天狗の皿投げ」の面白い版画があります。

お盆の前後にご案内いただき、9/1~7は自社イベント、9/末 決算、10/2 経営方針発表、、、なかなかタイトな一ヶ月でしたが、なんとか富士に用事を見出し、無理に足を伸ばしてきました。

河鍋暁斎、円山応挙、月岡芳年、、、天狗の皿投げのお話を振ると幽霊画・妖怪画の大家の名前がゾロゾロと造詣深く。何の要件で伺ったのか忘れてしまいました。

名人・大家の名作・大作にはあまりピンと来ないといいますか、画題、構図、配色など、どこかに奇想が含まれているものが好きですが、展示・出版ともにそんな傾向のようです。
ワイドで楽しむ奇想の屏風絵 (広げてわくわくシリーズ)ワイドで楽しむ奇想の屏風絵 (広げてわくわくシリーズ)
(2010/09)
安村 敏信

商品詳細を見る

1,600円で手軽に楽しめるビジュアル本なので、ご興味の方はどうぞ。
印刷も色の再現性など進歩しているように感じます。且つ、安くなりました。但し、面白い絵が色々あるなあと認識したら、是非、ホンモノに触れてください。
伊藤若冲の樹花鳥獣図屏風は静岡県立美術館で毎年ゴールデンウィークで公開します。


佐野美術館へは、9/11に行ったのかな、一ヶ月の企画展ですが、週替わりで巻物や画集の公開ページを小まめに替えているようで、近隣にお住まいの「友の会」会員にはお徳です。地元の秋祭りでは同級生の初子のお祝いもありますが、何とか時間を作ってもう一度、と思っています。

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード