FC2ブログ

可睡斎の護国塔100年展 伊東忠太

護国塔馬
秋葉総本山 可睡斎 護国塔 入り口アーチを支える馬

伊東忠太 可睡斎護国塔100年展 静岡県文化財保存協会(後援)
Ⅰ.倉方俊輔先生  基調講演会
1 日  時  2011年3月12日(土) 14:00~16:30
2 場  所  袋井市可睡斎 瑞龍閣・護国塔
3 内  容  忠太研究の第一人者である、倉方俊輔先生から、伊東忠太の人となりや、護国塔の建築史的、
        文化財的価値などについて学び、価値観を共有し、協働参加型の記念展示会(11月3日~
        11月27日・処:可睡斎)に向けての基調講演とします。
4 参加応募  約100名~150名規模の話の見える講演会を目標とします。参加希望者は 
        Tel: 0538-42-2121 Fax: 0538-42-1429  Mail: info@kasuisai.or.jp  
        可睡斎まで連絡してください。希望者が多い場合 先着順で規制させていただく場合もあります。
5 参加費用  無料ですが 参考資料代として500円ご用意ください。

Ⅱ.伊東忠太勉強会
1 日  時  2011年5月18日、6月19日、展示会までの期間中他2回ほど(予定)
2 場  所  袋井可睡斎 (宿泊あり)など 
3 内  容  倉方先生を囲んで 各回テーマを設けて 勉強会を開きます。
        忠太設計の京都旧伝道院(護国塔の建立翌年1912年完成)はたいへん関連性があり本年改修工事が
        終了したばかり。そこへの視察旅行も計画しています。 
        また、高校や大学などで記念展示会に向けて独自の参加型企画を提案していただく呼びかけもしています。

Ⅲ.伊東忠太記念展示
1 日  時  2011年11月3日~11月27日
        期間内に記念講演会およびパネルディスカッションなどを含む
2 場  所   可睡斎内

Ⅰ,Ⅱに関して 参加申し込みは 可睡斎の 護国塔100年展受付までお願いします。

護国塔 可睡斎護国塔の全貌

 伊東忠太、日本建築史の巨人ですが、静岡県下にもデビュー期の作品がありました。法隆寺が日本最古の仏教建築であることを突き止め、日本建築史を立ち上げた人。築地本願寺等、特異な建築スタイルで知られる。

 先週3月2日、可睡斎で座禅・写経体験があり、事務局からチラシを頂戴してきました。3/12はキャンセルできない出張があるため行けませんが、どなたかに資料だけでも貰ってきて欲しいと思います。行ける人、いますか。


伊東忠太を知っていますか伊東忠太を知っていますか
(2003/04)
鈴木 博之

商品詳細を見る



三尺坊
可睡斎はリンクにある通り、徳川家康公ゆかりで東海随一の禅の修行道場でありますが、秋葉三尺坊大権現を御祭りする火防総本山でもあります。随所に火の用心と天狗が。
三尺坊烏天狗 烏天狗
三尺坊絵馬 奉納絵馬
可睡斎木札 三尺坊御神筆といわれる「火の用心」
火=菱に日月、用=天狗の姿、心=蛇に宝珠 ・・・ よく考えられています。

可睡斎絵馬 絵馬。烏天狗が三尺坊です。
可睡斎ハンカチ 色々な火の用心(ハンカチ)。売店でどうぞ。



火防に霊験あらたかなので、「まとい」を奉納した まとい殿も。
まとい殿説明
まとい殿
まとい殿内

県の文化財である護国塔の勉強会から烏天狗のほうにずれてしまった感がありますが、伊東忠太氏の限って言えば喜んで貰えると思います。氏の建築物は随所に動物や怪物が潜んでいます。

伊東忠太動物園

怪奇図案集(抄)絵;伊東忠太 より、愛らしい化け物イラストの数々。
宗教建築における神獣の意義などにも造詣が深かった、フトコロが広い建築家でした。
忠太幻獣 忠太幻獣2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ