FC2ブログ

嗚呼 火の見櫓 順調なら今秋にも解体撤去

まあ、時代の流れでしょうがないです。

藤枝市 4消防団詰所改築 順調なら今秋発注
火の見櫓も解体撤去 建通新聞 2011.05.13

藤枝市は、第七分団3班など4件の消防団分団詰所の改築を進めており、、、と書き出し。
改築される分団詰所は、

①第7分団3班 瀬戸新屋
②第8分団1班 青葉町4丁目
③第8分団2班 青南町2丁目
④第10分団1班 大東町

市では、1981年6月以前に建築された14棟の消防団詰所について06年に耐震診断を実施。すべての詰所で耐震強度が乏しかったことから詰所改築事業実施計画を策定し、10年度までに9棟が完成している。とのこと。

・・・各所敷地内に設置されている火の見やぐらも併せて解体撤去する。。。。

以前紹介した、この本。
火の見櫓―地域を見つめる安全遺産火の見櫓―地域を見つめる安全遺産
(2010/07)
火の見櫓からまちづくりを考える会

商品詳細を見る



著者グループの公式サイトがありました。 火の見会 火の見櫓からまちづくりを考える会

サイト内のギャラリー 
静岡県の火の見櫓~しずおかところどころ~全部で985基の火の見櫓の写真を掲載しています。 より 藤枝市のページのページを確認すると、けっこう数がありますね。が、すでに9箇所は撤去済み(たぶん)でしょうし、新たに4件の撤去も決まりましたので、早々に見ておきたいところ。写真を一枚だけ拝借すると、青葉町の物件、愛くるしいデザインだと思うのですが。
11-1-32.gif
ご存知かもしれませんが、この件、連絡しておきます。

※ 5/16追記;火の見会様、本件連絡しました。県中部に詳しい会員さんに転送してくださるそうです。
  拙ブログからリンクのご快諾あり、右上リンク欄に追加しました。



拙ブログでも火の見櫓、取り上げてきました。
火の見櫓 消え行くのみか
火の見櫓 意外と人気があるようで
上段より再掲
「火の見櫓 意外と人気があるようで とエントリしたそばから何ですが、浜松市では中区鴨江の一棟が撤去されたばかり。この夏、気付いたら無くなっていましたが、考えてみれば【旧浜松警察署】浜松市鴨江別館【保存の方向】の記事をUPしたときに「使命を終えた」と、ピンときて写真に遺すべき痛恨事。まあ保存も悪く汚かったのですが。前回紹介した書籍の後書にも、「本書に掲載した火の見櫓のなかには、現存しないものも含まれている。数を減らしているのである。」とある通り。遠方に出向けば見かけたら極力カメラを向けるようにしていますが、市内のものは何時でもあると思って素通りしてしまいます。認識を改めて、見かけたら撮る。「ひとり保存会」の立ち上げです。」

最近、晴天の勇姿ばかりでなく、曇天や宵の立ち姿も収める様にしました。通りすがりには撮る!と、思っていても中々捗りませんが。ほぼ、浜松の写真を。

Y野口 15分団 中区野口です

Y旧 北庄内村 庄内地区(旧 北庄内村)

Y三ケ日 三ケ日

Y小松  浜北区小松

Y水窪 天竜区水窪は深夜、右上は月

Y豊川 お隣、愛知豊川は信号待ちで


Y長浜T そして長浜タワー、、いや、なんとなく

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード