FC2ブログ

もう、コレでイイじゃねーか

まずはこのジャケット写真を見てください。

Abbey RoadAbbey Road
(1996/07/23)
Red Hot Chili Peppers

商品詳細を見る


あれ、小さい。拡大。
私見ですがビートルズパロディで一番ばかばかしい一枚。

レッチリ アビーロ

言わずと知れたコレですな。
アビイ・ロードアビイ・ロード
(2009/09/09)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


※下記の報道で頭をよぎったこのジャケット。靴下がよい。
本記事、先週の報道当日に書きかけて忘れていた一本です。明日5月20日が7月並み、名古屋浜松あたりが28℃の予報で思い出し。


アロハ、TシャツもOK…環境省が超クールビズ 

 ポロシャツやジーンズでも執務OK――。

 環境省は福島第一原発の事故などで電力不足が予想される今夏、これまでのクールビズより一層の軽装化を認める「スーパークールビズ」を実施する。

 省内で室温28度を徹底しながらも、快適に仕事をする環境を維持するという狙いがある。

 昨年までのクールビズでは、ポロシャツやアロハシャツは認められなかったが、今夏はOKに。サンダルや無地のTシャツも執務室内であれば許可される。ジーンズは、破れてだらしないものは認められないが、「節度ある着用であれば問題ない」(国民生活対策室)とする。

(2011年5月13日13時58分 読売新聞)
なんかクールビズってみっともないんだよね、と思います。当社のような下請け孫請けの業態では、客先の意向に合わせてネクタイを締めたり外したり。そして仕事帰りに襟を寛げてビールが旨い。メリハリがある習慣だと思います。現場ではワークブーツまで含めた安全対策に腰道具・安全帯にヘルメット、作業環境に応じて雨具やマスクなど。クール以前に熱中症対策が求められます。当社の今年の安全大会は6月24日。安全をないがしろにすれば客先から出入り禁止等のペナルティがありますが、検査官がアロハで来たら?環境省内だけの取り組みにしていただきたいところ。
 で、上の記事に翻弄されて所属する各団体でも公式行事のドレスコードはどうすべぇと、従前までのクールビズに落ち着いたところ。先日当選したオラが町の県議より「そういえば職員が伝統工芸の遠州織物で統一したいとか言っていた」と、沖縄の かりゆし に倣ったものか。いいね、と思う反面、公金で支給とか言わないよねという気持ちも。公務、これはオフィシャルなので、手続きに訪れる人には転出転入、あるいは入籍、ビルオーナーになる人の確認申請など、諸手続きには人生の転換点として神妙なムードもあるでしょう。しかるに節度のあるジーンズなど無い。門出をTシャツで祝福とか。まあ、サンダル履きのやつに印鑑証明なんか扱って欲しくはないね。

 爺様の時代なんかは開襟シャツ、麻のジャケットにパナマ帽と扇子。ランニングシャツが透けていれば尚よし。正当なクールビズだと思います。某団体に入会してしばらく経ったころ、自分では先輩の言うことを拝聴する立場で大人しくしていたつもりのところ、扇子を愛用していたのですが、「おいキミ、おっかないよ」と思っていたと後々聞きました。打ち解けるまでよくよく観察されていたようですね。そっちのほうが、おっかねえ。

 「おっかねえ」といえば、日本で商用を済ませたあと、そのまま夜のフライトで別の客先の総会のためサイパンへ。春先なので若草色のスーツにネクタイ、現地散策用にパナマ帽で南国に入国することと、段取りやバランスを考えた準備でした。が、イミグレで検査官に止められ、”Oh,Good Suit,Good Necktie.”いや、どうもありがとう、”Business?Business?”いや、サイトシーイングですよ”Business?GOLF?”と執拗に聞かれ、”You,mmm,ヤク~ザ,デス~カ?”・・・・違います。自分で考えているよりも周りから怖く見えているかも知れないと思いました。このときも扇子を持っていましたが、アイテムより本体に問題か?

いやはや、これでだらしの無い格好をしたら目も当てられないかもしれない。怖くないセンスを磨くとともにキチンとした身なりで今夏も乗り切るしかないか。


ああ、もう一枚、裸ジャケのマスターピース。
1 & 21 & 2
(2008/01/08)
Soft Machine

商品詳細を見る


プログレッシブロックの勇、ソフトマシーンです。当時は「アートロックの彗星」というオビが付いていました。
左下の男、ドラムのロバート・ワイアット、熱血かつ技巧派。ステージやテレビ収録での半裸率が高い。記念すべき1stアルバム用写真撮影にあたり、正装であるジャケット、シャツ、ネクタイを描いておきました。「もう、これでいいじゃねえか」と思い出した一枚はこっち。


ワイアット ネクタイ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード