FC2ブログ

ドクターヘリ、鳥と衝突 風防に穴、緊急着陸 浜松

 こんなこともあるんですね。

 ドクターヘリ、鳥と衝突 風防に穴、緊急着陸 浜松 静岡新聞 03/19 08:06
・乗務員や同乗していた医師ら計5人は無事
・救急患者は救急車でしないの病院に
・鳥は体長約40センチのトビとみられる
・ヘリ運航の中日本航空「ドクターヘリが鳥とぶつかり、機体に穴、緊急着陸は国内では初めてでは」
・周辺住宅への落下物の危険を避けるため、機長は同病院と交信し同遊園地の許可を得て、緊急着陸
・管理の県医療室「今後の緊急要請に支障きたさぬよう対策急ぎたい」

 この件、地元民として心温まるエピソードや胸踊る英雄譚ネタがあれば続報したいと思います
※3/26ドクターヘリ復旧UPしました。


 今年1月にも米ハドソン川で奇跡の不時着が感動を呼びました。バードストライクによる被害は1960年以降累計で、世界で255人が命を落としています。

 背景となった聖隷病院、浜名湖パルパルどちらも浜松の人間には馴染み深い施設なので、速やかな連携での対応に郷土のちょっといいはなしがまたひとつ増えたのではないでしょうか。周辺住宅地に配慮しながら無事であったこと、ほっと安堵しています。
 当社の管理職のご家族、昨年末にドクターヘリでお世話になっています。弟さんが年末大掃除で自宅の庇から転落、両手を複雑骨折とのこと。第一報のときは意識を失っていたようで、当社拠点の忘年会当日でしたが、本人も即時早退し病院に駆けつけました。幸い頭部ほか異状無く元気だったそうです。新幹線で一駅程度ですがちょっと不便なところ(失礼!)、近隣の河川敷にすぐヘリが到着し、迅速な対処で本当に助かったと言っていました(すっかり春めいています今日この頃、その後どうだい?)

 地域の医療体制が整い、安心して働ける地域環境は本当にありがたく思います。お兄さんも本当に働き者で「たまには子供さんと遊びに行ってやれよ」と声を掛けていますが、品質にプライドをもって堅実に業務を取りまとめてくれます。仕入先のメーカー各社からも彼に叱られるととても勉強になると人望も厚いようです。当社自慢の司令塔といったところでしょうか。本人には宿題をたくさん出している手前、あまり褒めてませんが(ごめんね)、客先やメーカーから名前が出ると本当に嬉しいんですよ。

 以上、郷土愛からなぜか社内の馴れ合いになってしまいましたので、このへんで。

追記;拠点忘年会では協力業者やメーカーも含めて「下半身不随だって!」と広まってしまい、翌日には本人ビックリだったそうです。伝達速度、、、尾ひれ、、、噂って怖いね。

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード