FC2ブログ

【哀★煙家】 いや、それはムゴイでしょ。

専売モデル
たばこ増税検討、1箱最大50円…復興財源に  読売新聞 7月7日(木)7時36分配信

 政府が、東日本大震災からの復興策の財源として、たばこ税率の引き上げを検討していることが6日わかった。

 菅首相の諮問機関である「東日本大震災復興構想会議」の提言を受け、政府は所得税、消費税、法人税の「基幹税」を臨時増税して復興財源を賄う方針だが、大幅な増税には強い反発が予想されるため、国民の反発を比較的受けにくいたばこ税の増税も検討対象に加えることにした。

 政府内には、たばこ1箱当たり最大50円程度増税し、増収分を全額、復興財源に充てる案が出ている。早ければ来年度から実施したい考えだ。1箱50円増税した場合、販売量が減らなかったと仮定すれば、最大で年2000億円規模の増収になるとみられる。

 たばこ税は2010年10月にも1本あたり3・5円増税され、メーカーによる本体価格の引き上げと合わせ、1箱当たり平均で100円を超える値上げが行われた。 .
いやあ、自慢にもならんし肩身の狭い愛煙家です。確かに反対の声は上げにくいですが。
葉農家や町のタバコ屋さんも苛められっぱなし。

専売千考 一服千考
南部鉄の灰皿です。まあ煙をくゆらせて色々と考える(フリも含め)なんて、一定の愛煙家の来客もありますので、社長室の応接セットとして情報交換の小道具になっています。

専売価格 冒頭写真は昭和八年の煙草定価表(専売局の小冊子)
専売ミニマル 当時の前衛な写真も鮮やか

巻末には

        うっとりと本の挿絵に眺め入り
                煙草の煙 吹きかけてみる   
                                   啄木


煙草で格好がついた時代もあったんですよ。。。。

さて、菅首相の諮問機関である「東日本大震災復興構想会議」、難しい名前の議長が唐突に復興税ありきの記者会見で物議をかもしましたね。中国で侵略戦争をゴメンナサイしてきた防衛大学長です。構成メンバーも脚本家、小説家、宗教家、反戦哲学者と、まあ具体性の無いメンバーなど緊急性のない組織。胡散臭く思っております。

よいですか、煙草増税の負け惜しみではないですよ。
震災後から1ヶ月後の4.11に設置され、100日以上が過ぎた6.25にようやくドリーミィな提言「悲惨のなかの希望」を報告してきました。非常に小説家あるいは脚本家の能力を駆使した自慢の文章になっていますが、被災地はシナリオではなくブルドーザーを待っていたのでは。

このあたり、ダイヤモンド社のビジネス総合サイトにて山崎元のマルチスコープという連載があり、当初よりの不要論と、提言を受けてやっぱり要らなかったんやとバッサリ。だいたい世間話でモヤモヤしていた論点が分かりやすく書かれています。

東日本大震災復興構想会議は要らない
ダメ会社の会議に似ている / この会議自体が復興の早期実施を妨げる存在になりかねない  


やはり余計だった、東日本大震災復興構想会議
菅政権延命の道具か / 最も必要な対策には言及なし  / 復興以外の政策への余計な言及 
 /  民主党政権のアイデアの乏しさ、中身の無さを象徴

手厳しいでしょう?
しかし現政権では政治の空白が続くでしょう。不信任案提出時など、マスコミそろって政治空白をまねくのか!選挙をやっている場合か!という論調でしたね。今が空白なんですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード