FC2ブログ

静岡県下 住宅用火災警報器の普及率は。

総務省消防庁 報道発表資料 平成23年8月8日(PDF)からです。

住宅用火災警報器の普及状況の推計結果( 平成2 3 年6 月時点)

消防庁では、消防法の改正により設置義務化された住宅用火災警報器の普及率について、平成2 3 年6 月時点での推計を実施しました。
その結果、住宅用火災警報器の推計普及率は全国で7 1 . 1% の結果となっており、平成2 2 年1 2 月時点での推計普及率( =6 3 . 6 % ) から7 . 5 % 上昇しています。( 都道府県別及び地域別の結果は、別紙参照)消防庁では、この結果を各都道府県消防防災主管部長等に通知するとともに、住宅用火災警報器の設置率が1 0 0% になるよう、さらなる普及促進活動の推進を呼び掛けていくこととしております。
【推計普及率( 全国) 】( H 2 3 . 6 時点)
            総世帯数(万世帯)   うち推計普及世帯数(万世帯)   推計普及率

H 2 2 年までに義務化   2 , 4 6 7          1 , 8 6 5           7 5 . 6 %
H 2 3 年義務化      2 , 4 1 2          1 , 6 0 5           6 6 . 5 %
全国           4 , 8 7 9           3 , 4 7 0           7 1 . 1 %
【参考 (前回) 】( H 2 2 . 1 2 時点)
全国             4,906            3,119              63.6%

※ 調査対象からは、東日本大震災において、全壊、半壊の戸数が、全戸数の2 割以上を占める地域並びに警戒区域及び計画的避難区域に指定された箇所が大半を占める地域を除いている。

※ 一定規模以上の共同住宅等で自動火災報知設備等が設置されていることにより住宅用火災警報器の設置が免除される場合も「推計普及世帯数」に含む。

※ 四捨五入により各値の計算値が表中の値に一致しない場合がある。 以上引用
さて、別紙(リンク先PDF)より我が静岡県の普及率は、

65.6% 全国第25位

上位80%台  宮城87.2 東京88.2 石川82.2 京都81.9
平均71%以上 北海道 青森 富山 福井 愛知 兵庫 福岡 長崎
下位50%台  茨城 山梨 鳥取 岡山 愛媛 高知 宮崎 沖縄

静岡県65.6% ⇒ 地域別
静岡市 54.7%  浜松市 69.8%  沼津市 67.0%  熱海市 62.4%  三島市 72.9%  富士宮市 76.2%
伊東市 69.9%  島田市 63.9%  富士市 60.6%  磐田市 65.7%  焼津市 62.6%  掛川市 66.1%
藤枝市 66.5%  御殿場市・小山町広域 68.7%  袋井市森町広域 69.3%  下田 65.6%  裾野市 69.9%
湖西市 66.3%  田方 74.4%  御前崎市 74.6%  菊川市 74.0%  東伊豆町 67.3%  西伊豆広域 77.7%
清水町 72.7%  長泉町 80.1%  吉田町牧之原市広域 60.7%

・・・静岡県は昨年末調査時も65.6%で変わらず。。。義務化が平成21年なので、比率が定着したか。
浜松市は同様昨年末では72.9%、昨年は住宅着工率も上がっていたので新法規での新築を加算すれば増えているはずで。。。。県庁所在地静岡市。。。母数が多いので平均をガクンと下げてますなあ、、、静岡支店の諸君、頼みます。

※お盆前の発表でしたが、全国の総合数字のほか、個別の県では発表があったりなかったり。A県は全国5位!とか、B県は下から5番目!とか。静岡県の発表を待って記事にしようと思っていたのですが、消防庁の原本を見たほうが早いと気が付いたのが盆明け。暑くてボケてますな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード