FC2ブログ

バンクマ&山本 情報アリガトゴゼマス

友人より情報いただきまして。
忙しいだ儲からないだと、あっぷあっぷしていましたが、ちょっと息継ぎが必要ですね。


「どうも。もう知っているのかなと思いつつメールします。」

http://www.shibukei.com/headline/7946/
http://www.nhk.or.jp/book/next/next.html


・・・K君、ありがとう、ありがとうございます。ここのところ見落としているものが多いです。

上のリンク
「渋谷でヤン・シュヴァンクマイエル監督映画公開-原宿では展覧会も」 渋谷経済新聞 8/27

ヤン・シュヴァンクマイエル コンプリート・ボックス [DVD]ヤン・シュヴァンクマイエル コンプリート・ボックス [DVD]
(2008/08/10)
ベドジフ・ガラセル、ブラザーズ・クエイ 他

商品詳細を見る

・・・知らないうちにコンプリートBOXまで。。。ゴクリ。。

内容紹介より
商品の説明
内容紹介
ヤン・シュヴァンクマイエル コンプリート・ボックス
《鬼才》ヤン・シュヴァンクマイエルのコレクターズ・アイテム!
日本で発売されている全ての作品を、メーカーの枠を超えて、特別価格でパッケージした完全限定商品!
今回、1000セット完売後も、リクエスト、問合せが殺到、たくさんのご要望の声に応えして、500セット限定アンコール・プレスが決定!
※限定生産のため、無くなり次第終了します。お早めにご予約ください。メーカー再出荷日は2008年8月6日からとなります。

発売中のDVD10巻を、そのままカートンボックスに収納。
収録作品:「アリス」「ファウスト」「悦楽共犯者」「オテサーネク」「ルナシー」「シュヴァンクマイエルの不思議な世界」「ヤン・シュヴァンクマイエル短篇集」「『ジャヴァウォッキー』その他の短篇」「『ドン・ファン』その他の短篇」「シュヴァンクマイエルのキメラ的世界」

封入特典:オリジナル・ポストカード・セット
シュヴァンクマイエル監督作品チェコ版ポスター全種類をデザインしたコンプリート・セット。
イギリス版ドイツ版「アリス」のポスターデザインも収録。B6サイズ(定形外)、8枚セット。
ここでしか手に入らない非売品です。
(内容:チェコ版「アリス」「ファウスト」「悦楽共犯者」「オテサーネク」「ルナシー」「庭園(Zahrada)」、イギリス版「アリス」、ドイツ版「アリス」 ※Art design:Jan Svankmajer & Eva Svankmajerova/Zahrada Art design:Jan Svankmajer)

まあ、この特典のためだけに買うのか?一山当てない限りは見送りでしょう。3年前の500部アンコールプレスにまだ残数があるようで。値段が値段だけに、ね。


下のリンク
「週間ブックレビュー 次々回放送予定」 NHK BSプレミアム

書名 画文集 炭鉱に生きる 地の底の人生記録
著者 山本作兵衛
出版社 講談社
書評する人 梯久美子 (ノンフィクション作家)

新装版 画文集 炭鉱に生きる 地の底の人生記録新装版 画文集 炭鉱に生きる 地の底の人生記録
(2011/07/29)
山本 作兵衛

商品詳細を見る
山本作兵衛さん、筑豊炭鉱絵巻、旧企画を持っています。ANZEN.gif
本日は弊社安全大会の記事で筆者写真と差し替えた図版は、この絵巻から。
炭鉱に娯楽で巡回の蓄音機に聞き入るオッサンです。
TANKOU.gif

この絵巻も図版を大幅追補、カラー化多数で再版予定だそうで。
筑豊炭鉱絵巻 新装版筑豊炭鉱絵巻 新装版
(2011/10/25)
山本作兵衛

商品詳細を見る


・・・何より、ドキュメンタリー映像も発売されますね。
~山本作兵衛 炭鉱記録画 ユネスコ『世界記憶遺産』認定記念~炭鉱(ヤマ)に生きる [DVD]~山本作兵衛 炭鉱記録画 ユネスコ『世界記憶遺産』認定記念~炭鉱(ヤマ)に生きる [DVD]
(2011/09/24)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る


山本作兵衛さん、ユネスコ『世界記憶遺産』認定だそうで記念出版が相次ぎます。財布が痛い。
バンクマに話を戻すと、家内と新婚旅行にはわざわざチェコまで会いに行っています。
Jidroポスター

展示風景 氏の集大成的な展示会があった。

自宅兼ショップも近く、立ち寄る。ショップの留守番のおばさん、だと思ったら奥様で画家のエヴァさん(故人)でした。「おお、日本から来てくれたの」と大層喜んでくれましたが、双方英検4級レベルの英語なのでもどかしかったです。東京のエージェントを紹介してくれたり、ポスターをおまけしてくれたり。帰り際にバンクマ先生ご本人が大型犬の散歩から帰ってきました。先生、気難しそうながら、「おお、よく来た」とぶっきらぼうに握手をしてくれました。と、思いますが、ドキドキしてあまり覚えていません。折角、企画展示中にご本人夫妻と対面して、動転して写真を一緒に撮れないという、間が良いのに生かせない。。。


自宅兼ショップのガンブラギャラリー、バルコニーには本人夫妻の頭部を模したフラワーポット。
ガンブラ正面
ガンブラ花POT2

もちろん、このためだけにチェコに行くということでもなく、建築散歩とビールも堪能してきました。チェコ近代建築と日本建築への影響について、近々レクチャーを受ける予定ですので、そちらへ改めてUPします。家内とも「またゆっくり行こうぜい」というまま何年もたってしまい、ガイドブックだけは充実しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード