FC2ブログ

2年とか10年とか、あっという間だねえ

ダブル・レインボウ~結成40周年記念! 山下洋輔トリオ復活祭ライヴ [DVD]ダブル・レインボウ~結成40周年記念! 山下洋輔トリオ復活祭ライヴ [DVD]
(2010/03/17)
山下洋輔トリオ

商品詳細を見る


先日、友人の情報より、趣味のチェックがダダ漏れにおろそかであると認識したところですが。

7月19日 日比谷、二重の虹 をUPしたのが2009年のことで、もう2年以上経っています。上掲のDVDが半年後に発売されていたこともチェック漏れ。

OTRl.gif 記事中のマシだと思う1枚

しかし、パッケージ写真、流石プロのカメラマンと恐らく修正ソフト。ケータイカメラの素人撮りとは格が違いますね。記事中の「感慨深いイベント」は 結成40周年記念 山下洋輔トリオのリユニオンのことでした。TVカメラが入っていたのは知っていましたが、衛星放送だったかフジテレビだったかで放映。見れなかったんだよなあ。DVD、今度の土日にでもゆっくり見たいと思います。

浜松市制100周年をジャズが彩る一週間 YAMAHA
浜松市制100周年記念 THE 20th HAMAMATSU JAZZ WEEK
『第20回 ハママツ・ジャズ・ウィーク』の開催について ※以下、転載。
期間:2011年10月15日(土)~10月23日(日)

<開催概要>
名称 : 浜松市制100周年記念 『第20回ハママツ・ジャズ・ウィーク』
開催期間 : 2011年10月15日(土)~ 10月23日(日)
会場 : アクトシティ浜松ほか
主催 : 浜松市、財団法人浜松市文化振興財団、静岡新聞社・静岡放送、ヤマハ株式会社、一般財団法人ヤマハ音楽振興会
協賛 : ~省略~
--------------------------------------------------------------------------------

<『ハママツ・ジャズ・ウィーク』の背景と特長>
 「ハママツ・ジャズ・ウィーク」は、浜松市が推進する音楽を中核にした都市づくりのテーマを具現化するイベントとして、1992年にスタートしました。「まち中に音楽があり、音楽がまちをつくり出す」ことを目指し、世代を問わず楽しめる「ジャズ」をテーマに官民が一体となって企画運営するユニークな地域文化イベントです。今回は第20回を迎え、また浜松市制100周年を記念し、より充実した内容での企画となっています。

 今回初めての企画として、浜松の音楽文化とジャズの発展、およびファン層の拡大を狙い「親子で楽しむジャズコンサート」や「ジャズと落語の粋な関係~佐藤允彦《じゃず高座》」といった、よりジャズに親しみをもてるような企画を実施いたします。また、例年好評の一流プレイヤーからジャズの奏法を学ぶ「ジャズワークショップ」をはじめ、全国の優秀な小・中・高校生ビッグバンドが浜松に集結する「スチューデント ジャズ フェスティバル」、多くの市民が街角で気軽にジャズを楽しめる「ストリート ジャズ フェスティバル」など、それぞれがジャズの持つ多様性・大衆性・芸術性を表現する魅力あふれるものとなっています。

 メインイベントとなるのは、最終日の23日(日)に開催される「~割愛、正規サイトでご確認下さい~イベントの概要は以下の通りです。詳細は参考資料をご参照ください。なお、ホームページではイベントの最新情報を順次更新していきます。(ホームページ http://www.yamaha.co.jp/event/hjw/ ) ※以上、転載終わり。
早いもので、このイベントも早、第20回。第6回(1997)では、この時点でもレジェンダリーだった第2次山下洋輔トリオ(坂田明sax、森山威男dr)のリユニオンがありました。森山威男グループのゲストに山下、坂田の体裁。破壊的な名曲「キアズマ」、カッコエ~。涙チョチョ切れでスタンディングオベーションでしたよ、本当に。東京の知人に「キアズマ演ったよ、キアズマ、歳とったからアドリブが短かったよ!」と自慢しまくりました。先般のの情報提供者にも。意地悪だよね、スンマセン。ヤマハさん、DVD出してくれませんか。。。。

ああ、第6回1997年といえば、まだサラリーマン修行3年目で東京在住だった。20代だし、まだ車も持ってないし、残業120時間とかやってた。。。。消火栓ホースを抱えて山手線に乗って、とか。まあ段取り悪かったです。で、外せないイベントがあるとキッチリ休みが取れたりします。皆さんもデートでも釣りでも何でも良いので、帰る理由、休む目的を作ったほうが良いです。捗るよ。

当社も浜松活性化の為にガイドブックに広告協賛しております。ご来場の皆様には防災会社のPRは届くでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード