FC2ブログ

”もうけ”という字はどう書くの?

飛鳥大仏 「おう、お疲れ。」と飛鳥大仏
        ※リンク先解説は 飛鳥の扉 様より拝借

 もうける、もうかる、、、、どんな字を書くでしょうか。

 先日、ここ2年で入社した社員を対象に2泊3日で営業基礎研修を受講して貰いました。2年前に全社員に受講して貰った”鬼の営業研修”です。前回、業務都合で欠席にした人員も含め総勢17名が参加。当初は緊張した面持ちなど不安交じりの表情でしたが、最終日は疲れも見えながら達成感のあるイ~イ顔付きになっておりまして、参加者皆さんの決意表明など受け取って参りました。こんなに大きな声が出せるんだなあと頼もしく、帰社後の”実践”が楽しみです、ハイ。「月末月初の多忙な時期に送り出してくれた先輩諸氏にも一言お礼を」と言っておきましたが、先輩諸君、どうでした?

 社長は初日の開講式と最終日の閉講式に立会い、それぞれ訓示を述べました。1泊目、2泊目、本社、静岡支店より執行役員が受講の様子を視察。開講に当たり、当社を取り巻く経営環境の厳しさを述べ、受講生に期待するところをお話ししましたね。そして3日目、ヤル気でカッカしている諸君にお話ししたことが標題「もうける」とはどんな字を書くかという云々。残念ながら当日指名した3名は答える事ができませんでした。

 ↓↓↓正解はこちら↓↓↓
信じる者 = 儲け  です。

市場動向はこうだ、打開策はこれだ(経営方針)、
売るものはこれだ、売りはココだ(セールスポイント)、

社運を信じる、仲間を信じる、商品を信じる、受講内容を信じる

社業を信じる(やればやるほど社会貢献になる良い仕事)

やって来た事、消費者心理や商品知識、大声を出すこと、営業マナー、
こういった諸々を乗り越えた自分、やればできるという意思、そして成長するであろう将来の自分。

自分を信じる者だけが儲かるのであると、そう思います。

ここからは当日には言いませんでしたが、儲かる人は自信をもってビジネスに当たっていますね。
知識と技術、意思を伴って汗を掻くことが 本当の自信 に繋がるのでしょう。日々の研鑽の積み重ねもなくやけに自信たっぷりの人もいますが、戒めたいところですね。
ホンモノの自信とは、信念とも言い換えられるのでしょう。
自分を信じることも”努力”がいるものだと考えています。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード