FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧吉田邸までも なんで?

 ちょっとキナ臭くなってきました。神奈川では何が起こっているんでしょう。

不審火? 相次ぐ歴史的建造物の焼失
 戦後政治史の一舞台としても知られた神奈川県大磯町の旧吉田茂邸が全焼した22日の火災。県内では、昨年5月から、重要文化財などの歴史的建造物が焼失する火災が相次いでいる。いずれも原因は判明していないが、放火が疑われるケースもあり、建物を管理する自治体などは警備態勢の見直しなど、対応に追われている。

 一昨年5月12日、藤沢市の洋館「旧モーガン邸」が放火とみられる火災で、木造2階建て約280平方メートルの大部分を焼失。その後、修復工事が進められていたが、昨年1月2日に再び出火し、ほぼ全焼した。

 旧モーガン邸は米国人建築家、J・H・モーガンが昭和6年に自宅として建造。歴史的建造物として、市民団体などが保存運動を行っていた。
また、今月15日には、国の重要文化財に指定されている横浜市戸塚区の「旧住友家俣野別邸」で火災が発生。木造2階建て約650平方メートルと敷地内の工事用プレハブ2棟が全焼した。

 俣野別邸は昭和14年に住友家第16代当主、住友吉左衛門友成の東京別邸として建築され、平成16年に重要文化財に指定された。出火当時は全面改装工事のため、周囲は高さ約3メートルのフェンスで囲まれ、警報装置も設置されていたが反応はなかったという。


 以上、下記エントリでも、旧住友邸の焼失を受け、不審火が出火原因の20%超であること、治安と火災予防について考察したところです。

国の重文・旧住友家別邸が全焼…横浜
国の重文全焼・・・放火か  続報までの豆知識
 単に筆者の勝手な連想です。
 旧住友邸 → 日本郵政 西川社長は三井住友銀行
 旧吉田邸 → 麻生総理 幼少時を過ごした政治的な価値 ・・・かんぽかな?

 卸売市場での火災、不況のさなかの被災に関係者は落胆/相模原
の件、気にされた方は少なかったと思います。報道量も詳細もあまり派手でなかったので。
記事より抜粋(斜体)
火災は四日午後十時五十分ごろ発生し、店舗兼事務所を兼ねた同棟が全焼した。

 場長によると、同棟は二階には市場事務所や民主党県第14区総支部や県議会議員事務所など五つ事務所、一階には鮮魚店など八店が入居。四日は市場の定休日で、一階の食料品店では翌日の仕事に備えて女性従業員(63)が店舗内で仮眠していた。「パチパチとした音で目覚めたら、壁が燃えていた。火勢が強く、靴も履かずに夢中で外へ飛び出した」などと振り返る。

 事務所が焼けた本村賢太郎県議は次期衆議院選挙への立候補を表明している。出火当時、現場の事務所で選挙準備の作業などに当たっていた男性秘書(35)は「後援会の名簿など書類は別な場所に予備を保管しているので無事だったが、最近の書類などは無くなってしまった。影響は大きい」と話した。


 ちょっとこの件は、軽々に触れると剣呑ですね。自重します。
 

テーマ : 国家防衛
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。