FC2ブログ

読み飛ばし推奨 】 毎度どうでもよい感銘

 浜松ローカルの経済団体、総会・懇親会に出席して参りました。浜松を代表する優良・名門企業とご来賓、景気の良い話はあるかなあと期待するも、まあ先行き不透明はしばらく続きそうですな。もちろん、そのような集まりなので、会話の端のほうで「ふんふん、なるほど。」と相槌を打つのが精一杯で、勉強になります、お世話になっていますが関の山でしたが。

 ところで、どうでもよい話しです。ちょっとビックリしましたので自分が忘れたくないためだけにUPします。

 病院前のソバ屋さん、麺類はコシ、堅めが好きなので、なるべく選択から外しています。ご高齢のお客さんに合わせて蕎麦もウドンも柔らか目が多いですものね。昨日タマタマここしかないのねという立地で入ってみまして、寒いので鍋焼きうどんを頼みましたが、つまんだ先からブツブツ千切れてお椀に移せないほど柔らかかったです。

 まあ、そこも大事な場面ではないです。

 店の立地が大病院の前、かつN○Tそばなので、お見舞い客などのほかスーツ組みが「6人、大丈夫?」なんて賑わってきました。と、ベビーカーを先頭に革ジャンやら金髪やらアクセサリーじゃらじゃらの派手なパンクファッションが2カップル。うわあ、騒がしくならないといいなあ、なんて思っていると、思いのほか大人しくしている。物静かに注文して母親が赤ん坊を迷惑にならないようにあやしている。まあ、正面に坐っていたので見るとも無く見てしまったわけだが、金髪の先の方がピンク、根元が黒い三色トリノみたいな人が、母親ではなくお婆さんでした。

            3color_torino_1.gif復刻!リンク先より

 まあ、ジロジロ見たり見た目で判断しちゃいけないなあと思いながら、ついつい観察。デキ婚カップルと友達カップルではなく、ご両親、若夫婦、お孫さん のファミリーだったようで。ご両親と思われるお二方はご尊顔は(贔屓目に見ても)初老。毛先がピンクの方、黒字にドクロが数珠なりのセーター、おじいさんはモヒカンのような短髪(黒々)に革ジャン皮パンツ。どちらもシルバー系の鎖などアクセサリー。ああ、ファッション以外は普通の立ち居振る舞い。あやしかたもおばあさんのそれ。はなはだ余計なお世話ではありながら、赤ちゃんの名付けについても、ちょっとやそっとでは読めない難読な名前になっているのだろうか、或いは極めてオーソドックスな命名なのか気になるところでした。

・・・本当に大した話しではないでなく恐縮。ただただ強いインパクトだったのでついつい。

 自分も人から見たら怖かったらしいと気を付けているところですが、どこで見られているか分かりませんね。恥をかかない格好、或いは余計な詮索をされない身なりは大切であると、無理やり〆てみます。

ライダーズ
失礼ながら、ホントこんな感じの出で立ちだったです。

※画像はパンクロック・イベント情報から拾いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード