FC2ブログ

愛郷 郷土を守った人々

顕彰碑 愛郷 顕彰碑

 浜松地域ネタが続きましたので、紹介しておきます。中区の五社公園内にある愛郷顕彰碑の建立当時の写真。

「この顕彰碑に祀られるみ霊は浜松市発足以来 身を職に捧げられた方々であります。
顕彰会は、これらみ霊の功績を永遠にたたえ、そのご冥福を祈るとともに、浜松市防災のために、ひたすら精進することを誓い、全市民の賛同と消防関係者の総意によって、この顕彰の碑を建立したものであります。」
                          昭和四十一年六月十四日 浜松市消防殉職者顕彰会


 五社公園、旧市役所の跡地です。
5社gate
門柱にその旨、刻まれていますが、公衆トイレの位置が、ね。

5社公会堂
はまホール側に陸橋を渡ると昭和3年竣工の旧公会堂記念碑。現存していれば登録文化財ですね。

と、ここのところ話題にしていた旧市歌の歌碑。左側、万葉集遠江歌考(賀茂馬渕)とセットです。
5社歌碑
枯れた植栽がうるさい。これでも(勝手に)少しキレイにしました。


※ 旧浜松市歌 (森鴎外作詞 本居長世作曲)の歌詞



1.大宮人の旅衣 入りみだれけむ萩原の        
  昔つぱらにたづねつる  翁をしのべふみよまば            

2.国の乱れをしづむべき いさをのもととこの里に       
  城の礎かためけむ 人な忘れそ銃とらば         

3.引馬のうまやさまかへて よろずの業の進むなる
  いざもろともに謀りてむ わが浜松の市のさかえ

あ、歌詞にすると短い。2番は戦争色が強いためでしょう。30年以上前から(筆者の学校では)すでに歌っていませんでした。歌碑も平成3年建立なので”無かったこと”になってますね。

5社在郷 「鳩の塔」 大正8年(1919)

帝国在郷軍人会浜松連合分会の発起で、浜松尚兵義会が建立。日清戦争(1894~5)日露戦争(1904~5)第一次大戦(1914~8)の戦死者の霊を祀る。他にも戊辰戦争の報国記念碑など石碑があり、浜松として重要な公園だと思いました。隣接して復興記念館(無料)、浜松消防発祥の地として現・浜松市役所鴨江別館もあります。

ところで、
5社愛郷 冒頭の愛郷碑の現在。

裏面からは痛々しくて撮れませんでしたが、ちょっと見えるブルーシートはホームレスのテント。戊辰戦争碑の附近にもう一件、2世帯が居ついています。泣けてきました。

顕彰序幕次第 入魂の儀に注目
顕彰式次第 慰霊祭式次第

現在では政教分離の観点からまず、このような”神式の儀礼”は無理かも知れませんが、上掲の通り「全市民の賛同と消防関係者の総意によって」ご遺族の前で魂を入れています。大切に管理していただきたいと思います。

顕彰録目次
浜松市消防殉職者顕彰録 昭和41年 浜松市消防本部編纂 (非売品)より、目次

発行当時までの33名の尊い殉職者の事跡が顕彰されています。うち26名が大空襲の避難誘導や鎮火作業によるもの。直撃を受けて肉片すら残らなかった方、直立不動で事切れた方、ちょっと胸が詰まる内容です。その他、実火災や出動における交通事故など。はや11ヶ月になりましたが、3.11の際、水門を閉めたり避難誘導で多くの消防、警察、公務員の方が使命感をもって尊い犠牲になられました。戦前、戦後を通して変わらない誠に敬意をもってご冥福をお祈りいたします。


e-公園 五社公園(MAP)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード