FC2ブログ

しまった、そう受け取られたか

と、大したことでもないですが。

日常、割と周囲に気を使って話しているつもりですが、アイタタという話し。

参加している公益団体(若者組みの中の年寄り部会)で懇親会。なんだか、この場に居ない若きリーダーの”動員手法”など決め方・進め方が強引だよという話になってきたので、「いやあ、若いんだからその位でよいんじゃないか」とか「若いのに頑張ってるじゃない」とか応援している立場で口を挟んだところ、これまた生真面目な先輩から「君、若いからとか馬鹿にしたような言い方はよくないよ」と一言あり、「あれ、庇っているつもりだったけど、そう聴こえました?」という言い方も別の誰かが茶化したように受け取ったらしい。旗色が悪くなり「いやあ」と頭をかいて薄く笑顔のまま隅の方に撃沈されました。

うん、なんでオレが怒られてるんだろ。その場に居ない人の悪口から、この場の自分に矛先が向いたのでそれはよし。まあ、色々な受け取り方があるよね。

さて、先日入社式にて新しい仲間が加わり、また営業キャンペーンの数字集計でやはり対人関係に悩んでいるような結果の人が見受けられました。色々な立場の人が色々な受け止め方をすると脅かすようなことを言っておいてなんですが、こんなの↓↓↓見つけましたので、苦手意識のあるひと、軽い気持ちでどうぞ。

人見知りでも大丈夫!無理せず話せる5つの方法
新生活もスタートし、入社や新しい部署、転職など、人との出会いも多いと思います。人見知りをする人にとっては、苦手な季節がやってきましたね。今年こそは人見知りを克服したいと思っても、長年の性格なので克服するのは困難でしょう。
人見知りも一つの個性。無理に直す必要はありません。大事なのは、自分は人見知りと自覚し、無理のない範囲で相手との距離を縮めること。
※以下、見出しのみ引用します。あとはリンク先へどうぞ。

1、無理して話そうとしない
2、意識を外に向ける
3、第一印象の偏見は捨てる
4、一言を掘り下げる
5、相手の情報を口に出す


女子力アップCafe Googirl というブログの4/8の記事でした。オッチャンは気恥ずかしくてこれ以上の記事には踏み込めませんが、この記事は なるほど と思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード