FC2ブログ

素晴らしい門出じゃないか

本日4月2日、新年度。多くの企業が入社式を執り行ったとのことですが、弊社もささやかながら。
先週末の雨を伴う突風、浜松地域は春の嵐が吹き荒れましたが、今朝から本当に清々しい天気になりましたね。
お三方、ご入社本当におめでとう。数ある企業の中から当社にご縁を頂いたこと、心より嬉しく歓迎いたします。

式には創業会長もご参列いただいたのですが、貴重なメッセージを頂戴しましたね。創業当時の二十歳そこそこの頃、当時の経営の神様といわれた大企業の社長の著書を読んだこと。勢いあまって著者に相談の手紙を出したところ、返事が来たというエピソードです。アドバイスに力を得て当社を引っ張ってきたということでしたが、勢いあまって手紙を出してしまう積極性こそ、聞いている我々は敬意を新たにするところ。本日列席の幹部社員も恐らくはじめて聞いたことでしょう。珍しいことです。皆さんの困ったときの指針になれば幸いです。

かくいう筆者も冒頭、お祝いのご挨拶をさせていただきましたが、会社を取り巻く景況、一年目の被災地を視察した話し、防災事業を通した社会貢献の使命、三年後の50周年に向かって皆さんにかける期待と、少々長引いてしまいました。

まあ、皆さん。覚えていただくことは多いです。が、式に先立つ朝礼で先輩諸氏にお願いしておきました。気兼ねなく相談や質問をぶつけてみてください。業務改善委員長からの歓迎の言葉にもありましたね、当社の屋台骨として成長するであろう今後をみんなで楽しみにしています。まずは会社を代表して歓迎のご挨拶です。


代表で誓いの言葉を宣言してくれたMTUR君。緊張はともかく、就職難のご時勢を交えながら堂々たる声名でした。社章交付に辺りお三方と握手。みな力強くよい顔で握り返してくれました。今日の清々しさを忘れず頑張ってね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード