FC2ブログ

改善提案、Jアラートの分配手法

緊急地震速報を瞬時に 湖西市が放送システムを導入 2012年4月18日 中日新聞

全国瞬時警報システム「Jアラート」の情報自動発信装置の説明を受ける職員=湖西市役所で
Jアラート湖西 各校で試験、音量など確認(写真もリンク先より)

 湖西市は緊急地震速報などを学校や公共施設に瞬時に流せるシステムを導入した。4月から市内の全小中学校と市立幼稚園・保育園で運用を始めており、17日は各校で試験放送した。 
 市役所内に、通信衛星を利用して消防庁が整備した全国瞬時警報システム「Jアラート」の情報を自動で受けて発信する装置を設置。気象庁から出される緊急地震速報や津波情報、気象情報など受けてJアラートが作動すると、インターネット回線を利用して学校などに自動で送信され、校内放送で流れる。
 これまでは、Jアラートで受けた情報は同報無線で放送していた。しかし、受信から発信まで15秒ほどかかることや屋内にいると聞き取りにくいため、今回導入したシステムと併せて使用する。 この日は、市防災課の職員が設置業者らから取り扱いの説明を受け、試験放送を実施。音量や聞き取り具合を確かめた。

 以下略。
弊社公式HPの最新納入事例にもUPさせていただきました。
湖西市へIP告知放送システム納入
Jアラート湖西あ 市役所内に設置されたIP告知送信機
セルコ株式会社はこの度、湖西市役所に「IP告知送信機」、市内公立の幼・保育園、小中学校拠点20か所に「IP告知受信端末」を設置し、拠点内の既存放送設備と連動させて館内に放送を行える「IP告知放送システム」を納入しました。

同システムは消防庁からの「全国瞬時警報システム」(J-Alert)の緊急地震速報・津波情報や弾道ミサイル発射情報などをIPネットワークを利用して瞬時に公共施設内に放送するものです。
既存インフラを利用できること、瞬時に高音質な報知情報(音声)を配信できることなどが特徴で、今後の災害対策に有効なシステムになると期待されています。

Jアラート湖西い  Jアラート湖西市役所
市役所内に設置されたIP告知端末      湖西市役所


以上、システム開発メーカーとともに地域防災にどのように寄与できるのか、日々研鑽しております(つもりです)。セルコでございます。このたびはご採用ありがとうございます。通信システムは日進月歩で質が向上し、我々施工業者もそのたびに施工技術をアップデートしているところ。導入後につきましてもシステムの維持管理や緊急対応など弊社も体制強化を図っているところです。

さて、あまり宣伝になってもいけませんので、上記弾道ミサイル発射情報など、先般のミサイル発射時の国の対応、実際はどうだったのでしょう。連休明けごろには西部防衛協会の総会で航空自衛隊による基調講演が予定されていますが、内容未定とのこと。この辺りのレクチャーになるのか、はたまたアフガン、スーダン、イランことした鳩ぽっぽ、もちろん先の震災でのご活躍もありましたので話題には事欠かない、意外と平和ではない国際情勢がいやでも認識させられますね。

システムの進歩と共に運用の向上も急ピッチで点検見直しが進んでいるようです。以下、関連記事。

整備率こそ日本一ですが ≫ 老朽化 湖西市様の難視聴解消の取組み
TOA社製 ホーンアレイスピーカーの威力 タイトルの通り
正常化バイアスという心理作用 「ただちに避難せよ!」放送内容の見直し

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード