FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡大火 歴史的文書公開

4月1日から閲覧可能に 県の歴史的文書  静岡新聞2009/03/31

 県は4月1日、歴史的資料として重要な価値がある公文書「歴史的文書」について、県民向けに閲覧を開始する。第一弾は、昭和初期の「静岡大火」に関する公文書など、戦前を中心に326件が対象で、「今後、拡充したい」としている。
 歴史的文書は保存期間が満了した公文書の中から、県が指定した。平成3年度から選別、収集を続けている。静岡大火に関する公文書「静岡大火関係綴(つづり)」は、昭和15年の発生時の概況や救護体制などが記されている。明治37年から昭和11年までの、県が認可した温泉の台帳「温泉台帳」もある。
 県文書室は「何万件単位で選別、収集している」といい、今回の閲覧はごく一部。「戦前のものは旧字体で書かれるなど読解に時間がかかっているが、対象を広げていきたい」としている。
 県庁西館2階に新たに「歴史的文書閲覧室」を設ける。閲覧時間は午前8時半―正午と午後1―5時。無料だが、写しを希望する場合は白黒1枚10円、カラー1枚30円を負担する。


 これは楽しみにしています。といいながら、社業ですっかり忘れたきりになってしまいそうですが。防災史=ライフワークとしてノンビリ取り組もうと思います。原典は強いです。

 ※明治37年から昭和11年までの、県が認可した温泉の台帳「温泉台帳」 も良いですね。
日本が一番広かった時分の国鉄監修温泉マップを持っていますが、朝鮮半島や満州の路線図と旅行ガイドも収録。人の移動は消費を生みます。官主導で都市と観光地を結ぶ。活気のある往来を想像します。ETC売り切れの昨今、地方の再生に繋がると良いですね。 

テーマ : 静岡県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。