FC2ブログ

新茶の時期より少し遅れまして

CHAtsubo.gif
CHAtsub2.gif
お茶壺の梱包マニュアル 贈答用
下段は嘉永7年のお茶会(3回分)に使用した道具の目録。掛け軸、花入れから茶碗、茶杓まで一式。

 
 ようやく新茶の手配がなりまして、今朝の新聞には2番茶の茶況が報道されてましたが、弊社分は先週末よりお届けしています。弊社会長の故郷、静岡丸子は満観峰、標高400M以上のお茶です。例年、連休明けが飲み頃と、八十八夜より遅れていますが、今年は更にお待たせしました。早速「楽しみにしてました」という反響を続々と頂いております。今後も変わらぬご愛顧を宜しくお願いいたします。

 上掲の上段を挨拶文に掲載いたしました。
キャプションには、
「嘉永七年寅年の贈答用茶壷の梱包マニュアル」として、
この年3月の日米和親条約より、京都大火、安政の伊賀・東海・南海地震など年間を通じて災異に見舞われたため、安政に改元され、左記の震災も安政と冠するようになりました。
混乱期を乗り越えた先哲に思いを馳せながらどうぞご一服。

以下、通例のご挨拶文、年月日(吉日)、社長名です。
TPPやら消費増税やらと、何より進まぬ復興に台風、竜巻、放射線と、災異が続きますね。「あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか」と発言していた人がいたんですよ。うふふふ。

さておき。震災直後の昨年の挨拶文。「去年のもよかったよ」と数名あり、気を良くして全文をば。
下記の静岡新聞の連載記事とともに、
放射性と茶カテキン 
「21世紀の科学と人間」静岡新聞連載 6)原子力エネルギー;31.放射線と茶カテキン 静岡大学 より


新緑のみぎり、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、今年も新茶の季節と相成りましたが、3月に関東東北を襲った激甚災害より、日本全国の善意が被災地に届き応援する中、復興の祈念にも疲労心痛が凝り固まってきたようにも思います。鎌倉時代の茶祖、栄西禅師が宋より持ち帰り栽培し、著わした「喫茶養生記」の冒頭より、
「茶は養生の仙薬であり、人の寿命を延ばす妙術を備えたものである。山や谷にこの茶の木が生えれば、その地は神聖にして霊験あらたかな地であり、人がこれを採って飲めば、その人は長命を得るのである。」(古田紹欽訳)と効能を説いて以来、近年話題の茶カテキン効果まで、日本人の心身のリラックスには欠かせず、愛飲される方も多いのではないでしょうか。
今一つ、今般、関心の高まったものに放射線の影響が挙げられると思いますので、平成十二年の静岡新聞記事をご紹介いたします。題して「放射線と茶カテキン」。此度の事態を想定した連載では勿論ありませんので、話しの種くらいとさせていただきますが、未曾有の国難でございます。養生しながらが肝要なのでしょう。
今年も弊社創業会長の郷里、静岡丸子は満観峰の一番茶をご用意いたしました(今年も寒冷の為め遅れております)。一服つけて心身の凝りをほぐし、心静かに被災地を想い、復興支援の気持ちを新たにして頂ければと切に思います。弊社も皆様のご期待にお応えすべく努力いたす所存でございますので今後とも一層のご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

            平成二十三年五月吉日
社名ロゴ
代表社名


以上。

関連記事
男性社員もお茶くらい入れることがある 社用 お茶のおいしい淹れかた
呑み屋で語る経済動向
新茶の時期になりますね。 下段二点はお茶の豆知識。話しのネタに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【新茶の時期より少し遅れまして】

お茶壺の梱包マニュアル 贈答用下段は嘉永7年のお茶会(3回分)に使用した道具の目録。掛け軸、花入れから茶碗、茶杓まで一式。  ようやく新茶の手配がなりまして、今朝の新聞...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード