FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万能 塩鰹茶漬け という塩気

sioktzo.gif

万能 塩鰹茶漬け 三角屋水産 以下、販売サイトより

西伊豆の郷土料理である塩鰹を、食べやすいように焼いて骨を取り、ほぐして、昆布、胡麻、海苔、若布を混ぜ合わせ、手軽に食べられるよう調味してあります。西伊豆町田子地区の食文化から生まれた塩鰹茶漬けです。多くの人に認められ、「伊豆特産品大賞」、「隠れた逸品コンテスト準賞」、「全国観光土産推奨品」に認定などたくさんの賞を受賞しています。100g入り

食べ方
1.ご飯にのせて、お茶又はだし汁をかけてお茶漬けとして
2.おにぎり、炒飯の具材として
3.うどんに入れて
4.卵かけごはんにふりかけて。
 東名高速道路、日本平SAの”下り”の売店でしか見たことがありませんが、これ、万能すぎてつらい。上の食べ方では、やっぱりご飯か麺類ばかりではないかと思われるかも知れませんが、卵かけごはん(以下TKG)も、本品の塩気だけで、風味にゴマ油をちょっと。TKGにこんなに深みが出るなんて。

冷奴もこいつで。各種サラダも”フジッコ”とこいつとゴマ油で。ちょっと酒がはかどります。

やっこは最近、ゴマ油ベースに鰹の塩辛(酒盗ではない)や、札幌土産で「エンガワのチャンジャ」を乗せるのも気に入ってますが、やばいなあ、無類のゴマ油好きのような記事になってしまった。まあ、好きなのは本当。

で、塩鰹はきっと和風ペペロンチーノになると思うんだよ、奥さん。ニンニクと鷹の爪が効いた逸品を土曜の昼食に作って下さい。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【万能 塩鰹茶漬け という塩気】

万能 塩鰹茶漬け 三角屋水産 以下、販売サイトより西伊豆の郷土料理である塩鰹を、食べやすいように焼いて骨を取り、ほぐして、昆布、胡麻、海苔、若布を混ぜ合わせ、手軽に食べ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。