FC2ブログ

茨城の各方面に御礼 】まずは水戸

水戸ソバBOY

 更新が遅くなりました、というより御礼が。恐縮です。
 先週は木金土日を水戸・北茨城・東京の3泊で。週明け出社して処理するものを処理して今日の御礼になってしまいました。各所で別のユニットでしたが、茨城とのご縁を3泊4日に詰め込んだ強行軍になりました。まずは水戸のご縁より御礼に変えてエントリします。まずは上記テナントビルの壁画。学生服の脳みそがザル蕎麦に。左に連なる頭は避難梯子にくくり付けてある体裁です。上半分が貸し看板に隠されていますが、想像を掻き立てられますね。

水戸ソバ貸し看板 水戸ソバBOY斜←クリック拡大


 水戸のご縁は同業の先輩。社屋が被災したこともあり、来年の創業40周年に向けて新事務所に移転されましたのでお祝いに山梨の友人を誘って馳せ参じました。県庁至近の問屋街の一角、居ぬきの2階建てを気鋭の設計士と見事に再生再利用していますが、オーナー兄貴の奇抜な要望を拾いつつ大胆モダンなオフィスが完成していました。今年も竜巻で被害があった地域ですので、その頃のやり取りもUPしている、折りにつけ連絡を取り合うご兄弟。

『表題、水戸に同業の先輩社長がいるのだが、竜巻の翌朝にお見舞いの一報を入れました。留守電対応でしたが10分後に折り返しいただきました。「ここの所、地球がおかしいよ」と第一声。津波と原発で”東北の震災”と限定的になってしまいましたが、茨城も相当な被災地でした。この先輩の事業所も天井は落ち床は波打ち、ぼちぼち移転先へ引っ越しができるところまできたそうです。
そんな折の竜巻であり、つくばにも拠点がある先輩なのでご多忙でしょうが出られるようならばと吹き込んだメッセージでした。「いつも心配してくれてありがとうね」「天災だからしゃあないっぺ」と続きましたが、客先安否の情報収集中でした。邪魔を詫びると「いやあ、その気遣いがうれしいんだあ。じつはそこんトコを担当者に説教してたとこなんよ」。その客先も忙しいことは分かっているが、こうやって電話の一本ももらうと嬉しいもの。「なにか設備に異常はありませんでしたか?何かあったらおっしゃって下さい」。頼りになると思います。

5月末にはメーカー代理店会での再会を確認し「なにかあったらおっしゃって下さい」と電話を置きました。』
 ← 5月にも京都で再会。
新事務所そばの味のある問屋さん。
水戸くめ 水戸くめツバメ
軒下の非常ベルにツバメの巣が。ベルがなるような事態が起きませんように(法定点検はしょうがない)。
パッケージ売りでは一番好きな納豆ブランド「くめ納豆」地方発送承りますという看板も嬉しく。くめ納豆は2009年倒産⇒ミツカングループになったので、静岡のスーパーでも普通に買える様になりました。ちょっと割高なので家内は買ってくれない。。。。自分で買い物に行くときにGETしています。

 新社屋訪問に話を戻すと、オフィス、ショールーム、倉庫と、機能的な工夫の説明に感心しながら情報交換。ホテルのご案内まで頂き、冒頭の落書きはチェックイン時に発見。場所を変えて千波公園そばの料亭で懇親。同行の富士吉田BOYを含む3社の市場の悩みから対外的な失敗まで、近隣の同業者とはできないストレス発散ができました。富士急BOYも感心しきりで、大いに勉強になったそうです。
翌午前中はご多忙の中、弟常務さんより偕楽園をご案内いただきました。6時起床より9時までは駅前から繁華街を散歩して”変なもの”を見てから、現地で待ち合わせ。「水戸を褒めて上げておいて、変なもので落とすんでしょう?」とご心配頂いたので、変なところから”水戸はイイ”と上げていく方向にしています。

水戸泉 泉町會館

水戸立地 奇抜複雑なホテル 
隣に大きなビルが建ってしまい物陰になってしまったようです。

水戸市章 水戸市章(六芒星のようで格好よい)

水戸DKM 一番の歓楽街、大工町

水戸交番前 繁華街の交番
KOBANの横文字表記のハシリだそうです。
ガラッと開けて飛び込み「こんちは!格好良い建物ですね。写真良いですか」と挨拶すると「許可はしないけど外観は勝手に撮っていって」というご許可を頂きました。「築30年くらいじゃねえかな」とのこと。こんな交番は見たことないでしょと、職場に誇りを持っているようでした。内装や設備も面白い。行く機会があれば、気さくに道案内など訪ねてみてください。
水戸交番全 水戸交番FPM 水戸交番通用口 ←クリック拡大
繁華街に溶け込む全体像、洒落た花壇は表通り側、裏通り側の通用口

水戸避雷針
水戸偕楽園 斉昭公の休憩所の好文亭 避雷針 こけら葺きに張り巡らされたネットも
水戸ダムウェイ3 水戸ダムウェイ2 水戸ダムウェイ1
2階茶室へ配膳する為の昇降機 2階天井部の滑車、2階開口部から階下を、1階から奥の白い籠で

偕楽園も被災し、全面復旧は今年の2月。梅祭りには間に合わせたようです。偕楽園・弘道館復興支援の会のHPで被災状況から復旧作業まで確認できます。

水戸藩第九代藩主 徳川斉昭 烈公
幕末に向けて藩政改革の苛烈さで、安政の大獄で弾圧される側、桜田門外の変で井伊直弼を誅する側など大きな影響力。七男で一橋家に養子に出した慶喜公が最後の将軍として駿府に蟄居した縁で水戸市と静岡市は姉妹関係にあります。

最後に懇親会にご案内いただいた黄門料理、旬彩和食-とう粋庵。千波湖のほとり、大きな花火大会があるときは絶好のロケーションだそうで、屋上はNHKの定点カメラが設置してありました。で、建物が格好良かったので、写真を撮りによって、吉田うどんBOYと午後の東海村に向かいました。
水戸千波公園 水戸千波公園2

今回、大変刺激を受けました(いつも収穫あり)。コチラも負けない仕組みを考えますので浜松にも遊びに来てください。社長!常務!本当にお世話になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード