FC2ブログ

悪徳商売からの企業防衛

点検を装う悪徳訪問詐欺についてUPしました。訪問販売はご家庭に限らず、事業所や学校などでも被害が有ります「消防署の方から来ました!」とか新喜劇じゃないんだから、、、という言い分で消火器や住宅用火災警報器を売りつけていく。良く聞きます。また、正規の点検業者を騙って(消火器等の点検ラベルを見れば分かってしまいます)消火器を持っていってしまい、高額な請求をする。

 同業者が5年ほど前、巻き込まれて大出費をしました。
1)メンテナンス契約先の事業所に「同業者からの依頼で」と騙り消火器の点検に入る。
  ↓
2)「詰め替えが必要なので」と、事務員の女性にサインをもらい、消火器を持って帰る。
  ↓
3)サインした紙は契約書(分かりにくい)になっており高額な請求がきた
  ↓
4)事業所は一般消費者を対象としたクーリングオフの対象とならず泣き寝入り
  ↓
5)悪徳業者と対処方法について、情報提供・アドバイスをして来なかった、と正規の契約業者に苦情
  ↓
6)同業者は道義的に落ち度を反省し代金を保証した

 典型的です。5)~6)の経緯の通り、当事者同士に隙があったこと、特にプロフェッショナルの正規業者には、想定できる事態であり、落ち度はあるでしょう。クーリングオフが施行されて間もない時期であり、制度の間隙を縫うような卑怯な事例であり、高額な補償をしたことで業界ではインパクトを持って語られています。

 当社は、このような事例を点検契約先に説明し、資料を配布するとともに、客先担当から当社の入工者に社員章の提示を求めるよう依頼するなど万全を期しています。技術者にもそのように指導していますが、万が一、不信感を持ちましたら決してサインせず、まずは弊社までご一報願います。


事業者様への情報 
事業者を狙う問題商法にご注意ください名古屋市消費者センター様のサイト。「狙われやすい事業者」「事例・手口」「対処方法」について詳しいです。クリックして見て下さい。

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード