FC2ブログ

湯布院~別府~宇佐ルート

9shuDO.gif

 社内旅行2班の皆さんとお別れして家内と湯布院に連泊。皆さんも唐津で「バケツをひっくり返したような」と言っていましたね。こちらもレンタカーで別府地獄めぐりは所々で大雨。翌日レンタカー乗り捨てで小倉から新幹線で帰りました。上図は旅館チェックアウトの際に仲居さんがプリントアウトしてくれた道路交通情報NOW!!。路線図の黒い部分が通行止め。博多から空路で帰るか事前に話し合っていましたが、小倉からのんびり帰ろうと結論が出ていたので幸いでした。ただしレンタカーは8時間超過。「道路は大丈夫ですか?」とか心配してくれているようで延滞に値引きなし。

 さて、皆さんを見送ってレンタカーを手配して、別府へ。地獄数か所を巡って昼食をとったところで豪雨。
血の池地獄 血の池地獄の
血の池極楽カレー 極楽カレー トマトとハバネロ、雑穀米
血の池バーガー 雨宿りを兼ねてこれを食べに入った店で。売店でレトルトも購入。

 地獄組合の観光駐車場まで車を取りに行って家内を拾って湯布院に戻る。当日の宿亀の井別荘は皆さんと行った金鱗湖のほとり。バスを降りて金鱗湖までの道沿いのせせらぎ(濁流になっていましたが)の小橋を超えたところ。土砂災害で消防団が封鎖して土砂を撤去していましたので辿り着けません。家内を降ろして家内は駅前散策、自分は湯布院インターそばの骨董街へ。徒歩の家内が先にチェックインし、自分は撤去作業が終わった3時間後くらいにやっと駐車場に入れました。その間ずっと張り付きだった消防団員さんには本当に頭が下がりました。
UBU団 災害出動でもぬけの殻の消防団
 match.gif 旅館のマッチラベルをほろ酔いで備え付けの筆ペンにて落書き。仲居さん大喜び
 翌朝6:00から気象情報を注視。すでに土砂降り。朝食時、朝刊を開きながら、道路はどんな感じですかね?と聞いてプリントアウトしてくれたのが冒頭の情報。朝風呂して売店を物色していると「金鱗湖があと30cmで決壊する。お客様に伝えて」と作業の方。あわててチェックアウトして宇佐方面へ。
金鱗湖 増水気味の金鱗湖
これがあと30cmまで迫る。その後のことはわかりませんが無事でしたでしょうか。

※ なんだかサーバーの調子が良くないので、中途半端なままUPします。
 行って見たかった別府と、もう無い地獄2009-04-29 なんて昔の記事ですが、続編を書かなければいけないような変遷もありますのでしばらく北九州編です。

“九州豪雨”大水害、実は民主のせいだ!衆院副議長が怒りの激白2012.07.19 なんていう記事を見つけましたが、またぞろ事業仕訳の弊害の話です。治山治水を子ども手当に振り替えて財源が足りなくて消費増税。現地ローカルは新聞紙面を含めて被災状況の報道を遂次、一方テレビ局ではパンダの献花で泣いている人とか。激甚災害ですよ?今回は現地に居合わせて、現地の人に情報を聞きながら、んん、まあいいや。いろいろと考えてしまいますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード