FC2ブログ

残暑がキビシイ折りですが

毎日残暑が厳しいですね。まだまだ続きそうです。昨晩は主要客先の協力会の定例。暑さで注意力が散漫になって間違いが多いという世間話しをしておりましたが、客先からの連絡事項のなかでヒヤリハットより緊急性が高いと事故の報告がありました。

電気工事業界の客先なので協力会員の電工(職人さん)のうっかり事例。ケガ人もなく無事ではありましたが、一歩間違えていたらと客先社長まですぐに報告が上がったくらいの重要案件。

現場は某工場の二酸化炭素消火設備が設置してある区域。CO2ボンベ上部のあるケーブルラックと配電盤との間の作業。通常ラック側は2名作業の手順であるが、事故があったタイミングでは一人作業になっていた。作業を終わろうとラックの蓋を無理な姿勢で戻そうとして取り落とし、真下のCO2ボンベにあたる。

ボンベの開閉バルブに当たってしまったらしく、CO2が放出される(システムとして起動してしまったのかは訊ける雰囲気ではなく)。立ち合いの工場側の設備担当者の機転で事なきを得たとのこと。
以降はCO2に対する危険性の教育や再発防止、予防措置に時間を割きました。
冒頭に暑さで注意力が散漫になって間違いが多いという世間話しと書きましたが、手順を聞くとまさにこのような状況で人員がそろう前に早く済ませたいという心理が働いてしまったようです。
参考;CO2消火設備の安全対策ガイドライン 2010-06-09

さて、定例会で一言ご挨拶をする場面があったのですが、暑さで間違いを起こさないように自己管理の話しを。まあちょっと、お恥ずかしい話でもあります。

 ちょうどこの定例会の前日、急な出張で前泊で20:00現地入り。移動の新幹線からケータイでホテルを探し、チェックインして一杯ひっかけてシャワーを浴びて寝る。この日の出張先、日中も35度でしたが夜も熱帯夜、翌日も34度の予報が出ていた地域。

 ホテルって入ってみないと分からないもので、外観写真はきれいでしたが、現地の入り口に「全室改装済み」の幟が。ああ、ホントは設備が古いのね、なんて思いながら部屋に入るとモワンと暑い。エアコンはと探すと全館集中式のようですが切ってある。つまみはオフと強弱のみ。強に入れて部屋を脱出。

 鯖だラッキョウだとちびちびやりながら読書して1時間余り。枯れたスナックでマイクを握って2時間くらい。コンビニで替えの下着や冷たいものを買って日付が変わろうという時間。部屋が全然冷えていない。。。。

 エアコン強でも扇風機でいう微風。節電のお願いとか色々と張り出してあったが、エアコンの設定温度も多分28度か。ひとまずザッと汗を流し、ガリガリ君と麦茶。ちくしょう汗が引かねえ。。。

 ここで間取りを、というかエアコンの位置を。部屋を開けると細長い通路、右手にユニットバス。天井が低い。その先で天井が高い居室になり右奥にベッド。エアコンの吹き出し口はね、低い通路の天井面に、通路の床に向けて微風。冷える訳がねえ。なまあったかいベッドで02:30くらいまで寝つけず。読書も身が入らず。深夜番組もイラッとくる。

 ああ、と気付いて掛布団を持って通路の吹き出しの真下へ。温い微風。ようやっと寝られて03:30くらいか。。。。05:00前に目が覚めちまった。汗だくで。シャワーを浴びて近隣散歩。涼しい。。。。

 用事を済ませて帰路の新幹線で1時間以上熟睡できたから19:00からの件の定例会まで保てたようなものです。

。。。新幹線指定席。若夫婦と男の子三人。というか2歳4歳6歳くらいか。まあこの話はいいか。

そんな訳で、暑さで注意力が散漫になって間違いが多いという世間話しについて、寝やすい環境を作るのも自己管理。十分に睡眠をとって体調管理をしっかりしましょうというごあいさつになりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード