FC2ブログ

なんや静岡の隣の酒、知らんのかい

大阪の取引先に歓待を受けた昨年の台風シーズン。
生け簀のある料理屋さんで「お昼いっしょにどや?」とのことでついて行ったお店。ランチのつもりで付いて行ったはよいが、四時近くまでの宴席に。店から出たのはお店の日本酒が無くなったから。。。。

普段は辛口のお酒が好きですと常々申しておりますが、芳醇とか濃厚とか”ふくよか”とかの表現を全部突っ込んでなお、ぶ厚いというお酒が出ていました。

愛知県愛西市の山忠本家酒造さん、義侠という銘柄。「なんやお隣り静岡の人が知らんのかい」と言われましたが、ええ、知りませんでした。

あまり宣伝をしない酒蔵のようで、出荷数も限られているようです。浜松の郊外をブラブラ走って酒屋さんの看板に「義侠」の文字が目に入りましたんで迷わず。奥さんかな、義侠って看板で来たんだけど、ある?と尋ねると冷蔵庫を指示しながら奥からご主人を呼んでくれまして。根強いファンがいるお酒だが、看板で飛び込んできた人は初めてだということで大層珍しがってくれました。

先月末、「知らんのかい」の人をお招きする機会がありましたので、店に持ち込み、「浜松の取扱店、やっと見つけました」と楽しく使いました。まあ、浜松でも飲めるという報告はできましたので次回は静岡県の銘酒を味わっていただこうと思います。

社内の役員会でも「エイエイオー」という必要があり、壮行会に使いました。名前が良いですからね。盃を固めるのにピッタリ。

ところで大阪の酒宴ランチのあと、その取引先の若手と台風を追いかけて名古屋に移動し、午前様まで若者らしい飲み方をしました。これが仕事の内とご理解いただける人はどれほどいらっしゃいますか。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード