FC2ブログ

紅葉の竹の丸 掛川文化財住宅

竹之丸増築 正面 竹の丸 大正時代増築部分


ええ、年末進行やら何やらですが、掛川をあと2本だけUPさせてください。
掛川城周りは観光資源が一杯です。観光ベースの情報は掛川市指定有形文化財 竹の丸をご参照ください。明治大正の近代建築好きにはたまらない、ひたすら好きな写真を張っていきます。

竹之丸式台玄関
武家の様式 式台玄関 商人であるが武家から養子できたので、ここにプライドを見せる。

竹之丸貴賓室ステンド 
離れ 大正時代の増築。2階貴賓室から庭園の紅葉。ステンドグラス。

竹之丸貴賓室 床
貴賓室の床 床材はどこから貼り始めたのでしょう。

竹之丸より天守閣
貴賓室からは掛川城天守閣も望めますが、建築当初は石垣しか見えませんでした。


竹之丸階段室 2階 階段室

廊下照明 右側壁面は、丸くくり抜いたところへ廊下側・室内側ともドーム型のガラスを嵌め込んでいます。

竹之丸手洗い明り採り 男性トイレの採光
竹之丸手洗い外部 その外壁

竹之丸水屋 
水屋の曲がり竹と格子の細かいフスマ

竹之丸台形天井 写真ぶれてますが、通路の台形を張り合わせた天井

竹之丸増築接続部
明治の住宅と大正増築部分の境目。左が明治、右が大正。

竹之丸増築 背面 
増築部分の背面

すみません、増築部分ばかりになりましたが、明治の部分も土間が当時は最先端のコンクリートだったり、まだ掛川に電気が通ってなかった頃に建て始めて、竣工直後に開通したので壁をはがして電線を埋め込んだ跡があったり。大工の棟梁が京都から呼ばれた名人なので、随所に京のアクセントなど遊びを入れたり。ぜひ現地のスタッフの解説で堪能してください。

※ 実験住宅 聴竹居 2011-12-20 袋井可睡斎~伊東忠太~弟子 藤井厚二 ・・・京都視察記事
10+1〈2005(No.41)〉特集 実験住宅10+1〈2005(No.41)〉特集 実験住宅
(2005/12/25)
今村創平、石山修武 他

商品詳細を見る



下記は竹の丸で販売。茶屋で一服とかイベントで茶会なんかもあるようですね。
周辺の知人(年寄り)に「行ってきたよ」と言ったら、「あめのもち、食べなかったの?おれぁ買いに行ってまで食べてるよ」という和菓子らしい。江戸時代のお菓子の再現らしいです。御餅を水飴でコーティングとのこと。小夜の中山 夜泣き石の「子育て飴」。有名ですね。あのあたりの茶屋で出していたそうです。(リンクは脱力で生きる/静岡裏観光案内様より)
今度行ったら食べてみます。いつもは城下町のおでんやコロッケばっかりですので。

あめのもち
あめのもち由来 ←由来書きはクリック拡大してください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード