FC2ブログ

ローランドさん、電子楽器の世界標準化でグラミー賞

選挙戦の大詰めだった15日の記事です。

ローランド創業者に米グラミー賞(テクニカル賞) (2012/12/15 07:54) 静岡新聞


 ローランドは14日、創業者の梯郁太郎(かけはし・いくたろう)元社長(82)=現特別顧問=が、演奏データ通信の世界共通規格「MIDI」の制定に尽力したとして、米音楽界最高の栄誉「グラミー賞」のテクニカル賞を受賞したと発表した。音楽産業の発展に技術的な貢献をした個人や企業を表彰する賞で、過去にヤマハやソニーが受賞しているが、日本人個人では初。
 MIDIは異なるメーカーの電子楽器同士やコンピューターとのデータ送受信を可能にした規格で、1983年に発表された。当時、ローランドの社長だった梯さんは、電子楽器の世界シェアの多くを占めている国内メーカーなどにMIDIへの対応を呼び掛け、同規格の世界標準化を推進した。現在では世界の電子楽器のほとんどがMIDIに対応し、演奏や音楽制作などの場面で使われている。通信カラオケでもMIDIが採用されている。
 梯さんは「MIDIの発表から30年。その間に電子楽器が世界的に広く使われるようになった。MIDIがそのお役に立てたと思うと、大変感慨深い。電子楽器の発展という共通の目的で各メーカーが協力、努力したことが表彰に結びついた」とコメントした。受賞は米電子楽器メーカー、シーケンシャル・サーキット(1987年にヤマハが買収)のデイブ・スミス元社長と連名。グラミー賞授賞式は2月9、10日ロサンゼルスで行われる。

うれしいですね。
fujigen.gif fujigen-ct.gif GR-500(1978製)

ヤマハさん、河合楽器さんと楽器のまち浜松ですから。あとはプレイヤー人口が増えれば楽器屋さんも充実してくるのですが、やはり東京大阪に物色に行っています。ここ7・8年は新規購入なしですが。中古ビンテージ市場は大阪ミナミが回転が速くて安い気がしています。いずれにしろ浜松は楽器職人のまちということでしょう。国際ピアノコンクールを主催したりジャズウィークが定着して来たり、官民一体で運動していますね。中心市街地の活性化も重要なファクターになるのでしょう。元気で文化が薫るまち、浜松。になると善いなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード