FC2ブログ

マンション最上階狙い・・・御気を付けを

 マンションへの侵入、窃盗についてです。特に女性の一人住まいでは、侵入・逃走の容易さを危惧して、1・2階の低層階を避ける、3階以上に入居する。低層階の被害は確かに多いので、こちらは充分気をつけられていると思います。

 最上階などの上層階は気の緩みのため、もっとも危険である、という認識が必要かもしれません。まずは下記のニュースをどうぞ。

マンション最上階狙い空き巣=コロンビア人3人逮捕、70件か-警視庁4/9時事ドットコム
 より抜粋、前略
マンションで現金などを盗んだとして、警視庁捜査3課などは9日、窃盗などの疑いで、埼玉県所沢市東所沢、無職ソトマジョール・アレハンドロ・サンチェス容疑者(34)ら男女3人を再逮捕した。同課によると、いずれもコロンビア国籍で、「母国の家族のために生活費が必要だった」と述べ、容疑を認めている。
 同課は昨年12月31日から都内や同県内のマンション最上階で起きた約70件(被害約5000万円相当)の空き巣に関与したとみて、裏付けを進める。
 逮捕容疑は2月27日、東京都板橋区の6階建てマンション最上階にある男性会社員(28)宅に、バールでドアの鍵を壊して侵入。現金約5万円やカメラなど118点(計約27万円相当)を盗んだ疑い。
 同課の調べに、3人は「最上階なら外から電気が消えている部屋が分かりやすく、居住者が帰ってきても、部屋まで来る間に逃げられると思った」などと供述しているという。



 点検を装う悪徳訪問詐欺についてのエントリでも取り上げました、書籍を再掲します。
泥棒はなぜ「公園に近い家」を狙うのか? ―誰も知らなかった、お金と手間をかけない防犯術泥棒はなぜ「公園に近い家」を狙うのか? ―誰も知らなかった、お金と手間をかけない防犯術
(2009/01/09)
梅本 正行

商品詳細を見る


 えー、冒頭でも言いましたが、油断大敵です。まずは犯人目線で動き方を。
1)オートロックでも抜け道はある。
2)見晴らしの良い部屋は、犯人からも見晴らしが良い
3)サムターン回し、ピッキング、郵便ポスト外し、対応したマンションばかりではない
4)犯罪グループの場合は地域単位で移動する。対策が始まった地域から未対応の地域へ

 そして、居住者の油断。
1)無施錠、玄関だけでなくベランダも。侵入口は窓43%、玄関50% ほぼ全部
2)侵入の手段(上層階)は、ガラス破り27.7%、無施錠22%、施錠開け25%、破壊10%
3)侵入盗における住宅被害の割合 戸建て37% マンション23.7% 全体の6割
4)被害世帯のうち、一人暮らし47.5% 四階建て以上の中高層マンション49.6%
 ※不在を確認しやすい一人暮らし、オートロックの安心感は特に注意

 用心のために
基本の施錠管理、防犯ガラス、2重3重のロック、検知センサー、ベランダに防犯等

 そして管理組合や賃貸ならば不動産管理会社などで、防犯カメラの設置とカメラ録画機能のインターホンへのリニューアルを検討いただきたいと思います。

 インターホンについて、詳細を解説する予定でしたが、上の記事を見てしまったので、先に本件をエントリしました。今ではインターホンも技術が進み、省配線・省施工・省コストで高機能なセキュリティ製品が出ています。

 インターホンはもともとが防犯の為の設備。押し込み強盗、押し売りと対面しないため。
以降、消防法での火災報知機を取り込み、やガス漏れ警報、防犯センサーなどセキュリティ強化。
現在は「緊急地震速報」を各住居に配信できる機能も取り込んでいます。メンテナンス付きリースパックなど、老朽設備と切り替えやすいサービスも始まりました。
(もっと商売っ気を出して商品PRしたいところですが、次回)

 最後に、2005年のいやなニュースですが。

一人暮らし女性70人襲う マンション上層階狙い侵入2005/05/09 共同通信
 名古屋市で一人暮らしの女性が住むマンションに侵入し暴行したなどとして愛知県警は9日、強盗強姦(ごうかん)容疑で名古屋市中区大須、無職佐藤徹容疑者(30)=別の強姦罪で起訴=を再逮捕した。同様の手口で2年間に約70人の女性を襲ったことを認める供述をしており、県警が裏付けを進めている。  主に3階以上の部屋を狙い、雨どいや排水管伝いに登ったり屋上からベランダに降りたりして侵入「上の階は無施錠の部屋が多いので狙った」と供述しているという。  調べでは、佐藤容疑者は昨年11月25日午前4時20分ごろ、同市中区のマンション6階の部屋で寝ていた女性(20)に暴行し、携帯電話の充電池を奪った疑い。現場は最上階で、屋上からベランダに降り、無施錠の窓から侵入したという。

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード