FC2ブログ

ところで名古屋に行ったと言ったね。寄り道。

出張は良いねぇ。夕方から会食、ゆとりをもってホテルにチェックイン。さらにもう少しのゆとりを持って、マンホールや名建築を散策したり、帰路が休日なら下道の通ったことのないルートとか、探究心を忘れていけません、ということにしておいてください。で、今回の寄り道は古本屋さんと大型書店を巡回。雨だったし屋内行動。駆け足ですが。

二笑亭綺譚―50年目の再訪記二笑亭綺譚―50年目の再訪記
(1989/12)
式場 隆三郎、赤瀬川 原平 他

商品詳細を見る


表紙イメージがありませんね。
2showTEI-001.gif これです。

非常に90年代を先取りした当時っぽい表紙ですが、静岡市ゆかりの染色家、芹澤銈介によるS14版の装丁が気に入っています。増補版について、50年目の再訪記、建築主の親族の証言、復元模型!による検証と、、、あ、一人で盛り上がってしまった。失敬。S14版については、 アール・ブリュット展@浜松 ホンモノは違う の記事で多々引用させていただきました。5年間探していた24年前の本ですが、飛び込んだ古書店であっさりGET。定価3600円が1700円、ネット中古で1800円なので、まあ相場どおりか。滞在時間5分。

二笑亭気団 14年版の装丁

 
一度チェックインして待ち合わせまでにパルコのリブロで。アートや建築系が洋書を含めて充実した本屋さんです。浜松にも西武があったころは入っていたんですが。
もっと知りたい河鍋暁斎―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)もっと知りたい河鍋暁斎―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
(2013/04/25)
狩野 博幸

商品詳細を見る


幕末~明治の奇想の絵師です。以前にも紹介しましたが、これもここ数年おっかけていて入門書として改めて。
と、もう一冊。大名古屋らしい濃いめの地方出版を。

東海の異才・奇人列伝東海の異才・奇人列伝
(2013/04)
小松 史生子

商品詳細を見る


大都市名古屋を中心に、愛知・三重・岐阜・静岡・長野。強烈な人生をアッピールした方々の列伝。こちらは稿を改めて。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード