FC2ブログ

日本どまんなか 30年前の伸びゆく浜松

DOnigiwai-001.gif

・・・これね、30年前の浜松中心市街地。賑わってるでしょう。

DOMANNAKAhamamatsu-001.gif 
日本どまんなか 21世紀の浜松づくりと経営のヒント 読売新聞浜松支局編 昭和55年 刊

まず、ちょっと不名誉な話からでなんですが、まちづくりの失敗例として視察対象にされていると公務員の方より聞かされまして、いやはや。そんな折、30年前の”将来の浜松に向けて”と本書。郊外の古書店で50円也。。。

とやかく言うより、まず勢いのあったころをば。

DOkokutetsu-001.gif
エネルギーと産業について。
上;電源開発佐久間周波数変換区。ご存知、富士川で50Hz/60Hzが分かれますが、東西どちらが不足しても、ここより融通を聞かせられるよう。
下;国鉄(当時)浜松工場。浜松のモノづくりといわれるのは、国鉄工場誘致と静大工学部によるところが大きいとは、地域ではよく知られています。大正元1912年より昨年が開設100周年。百年ぶりの建て替え工事中。
エネルギー政策の行く末(メガソーラーラッシュですな、この地域も)とともに浜松復活の兆しになるか。

浜松と言えば織物が盛んで、機織り機からモータリゼーションというね。繊維業界そのものも昭和50年をピークに本書55年当時で前年比7.7%増収で回復基調だったとのこと。当時ファッション素材としてコールテンが伸びた時期。現在はタオルやなんかは中国から戻ってき始めたとか。広大な工場敷地の多くは大型ショッピングモールとか。そういえば、このころの省エネルック。クールビズの先駆けといいますか。ノータイ運動推進とか、半そでスーツとか。繊維団体の総会でも「政治が服装に口を出す時代はろくなもんじゃない」と、本書より。

DOsigaichi-001.gif
駅周辺再開発。東街区の構想。このあと設計コンペになって、アクトタワーになって、ですな。


DOmallGUY-001.gif モール街も人いっぱい

DOkanzanzi-001.gif 舘山寺も賑やか

DOalto-001.gif 30年前のアルトのカタチ。

夢を見ているときが一番楽しかったとか、さびしい感想はいけませんね。これからどうするのとは、現役世代で関わっていかなければね。オヤジの世代も楽をしていません。本書のあとにバブルが来て、弾けて、アクトタワーが最後っ屁という。ただ、弾けるまでは多忙だしダンピング受注もヒドイし、弾けるまではバブルの認識はだれもなかったとか。ただ接待交際のみならず、アフターファイブとか花金とか、お金の使い方(の感覚)は随分ちがいましたよね。筆者は、この辺りに少年時代、学生で上京したころがバブル全開、弾けて就職というところ。

まあひとまずは社業を頑張るしかないですが、それが地元の発展あるいは復活に貢献していたと振り返られればうれしいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード