FC2ブログ

モアイ像 南三陸町に到着

南三陸モアイふくら 南三陸モアイ横


 南三陸町、モアイ像に復興願う 贈呈式典

 東日本大震災からの復興を願い、チリから宮城県南三陸町に贈られたモアイ像の贈呈記念式典が25日、町内の仮設商店街で開かれた。
 イースター島の石を使ったモアイ像は、高さ約3メートル、重さ約2トン。昨年12月に東京に到着し、東京や大阪での展示を経て、今月16日に南三陸町の商店街に設置された。
 南三陸町は1960年のチリ地震の津波でも被災。チリから友好の証しとして91年にモアイ像を贈られたが、今回の津波で損壊し、チリのピニェラ大統領が新しい像の寄贈を約束していた。

2013/05/25 10:31 47ニュース

 南三陸モアイ



今週の月・火で仙台に所要。前ノリで三陸海岸まで足を伸ばして昨年3月に視察した南三陸町へ。もともと3月から予定していたところ、予定直前になって以前よりチェックしていた上記モアイニュースが入ってきましたので、一年ちょっとでどれだけ進捗しているか確認してきました。

※ 関連記事
行って見ないと頭に入らないということか⇒三陸のモアイ情報 2012-03-27
続編です 】 三陸のモアイ情報 2012-08-23

南三陸モアイさんさん
南三陸町さんさん商店街を見守るモアイ様

随所に見えるソーラー外灯は、神戸市民の浄財。
困った時はお互い様、あの時はありがとうと聞こえてきそうです。
南三陸神戸ともしび 神戸ともしびプロジェクト

この商店街、旧の宮城県合同庁舎の裏で営業中。合同庁舎は津波で躯体だけになりましたので解体され商店街用に広大な駐車場になっています。昨年訪れた時は広大な瓦礫集積地でした。ひとまず瓦礫の処理は済んだようですね。
南三陸2012合同庁舎
電線で隠れていますが、三階天井レベルの外壁に「ここまで津波の高さ」という表示がありました。


南三陸志津川駅
同じく合同庁舎の裏手の事務所も取り壊されてJR振替用のバス停留所「志津川駅」になり、利便性が上がっているようです。

南三陸2012さんさん
昨年3月の様子です。判りにくいですが、写真左手のワンボックスの裏が志津川駅になっている事務所ビル。その向こう鉄塔の立っている建物が合同庁舎。

同様昨年の様子。躯体だけ残っていた総合病院もなくなっており、広大な更地という印象は更に強くなっています。右端に庇に乗り上げた漁船が見えますが、海は左手の方向です。
南三陸2012総合病院

昨年、線香をあげさせてもらった防災対策庁舎は劣化が進んでいるようですが、今回も大勢の方が手を合わせていましたので横目で通過してきました。
南三陸2012防災庁舎

大どころでは水門の様子に変化なし。
南三陸2012水門

商店街以外の店舗は仮設のコンビニ(ATMなし)と
南三陸2012コンビニ

物置を設置した床屋さんくらいでしたが、
南三陸2012理容

今年は三陸道に向かうバイパス付近にようやく実店舗のコンビニとドラッグストアができていました。復興の槌音はまだまだ遠いと思いました。ただ、気仙沼までつながるのであろう「復興道路」の橋脚がガッシリ立ち上がっていましたので、以後は進捗するであろうことを祈念します。使われなかった復興予算と、流用された金額、アイドルタレントなどに無駄遣いの緊急雇用対策費。復興増税まで盛り込んで予算を組んだ奴ら、ジャブジャブ使った野郎ども。失敬。汚い言葉にもなろう気分です。

この晩、仙台に泊まり翌朝刊では復興関連の記事が地方版の大半を占めています。一方、遠く静岡では南海トラフなどに備える記事は多くとも、被災地そのものへの記事は少なく感じます。関東関西など出張が多いですが、全国おなじような情報環境だと思います。まだ風化するには早い、まだまだ現地の努力を伝えてほしい、そんな風におもいました。

【モアイ寄贈記念】 南三陸モアイキリコラベル 本醸造と三陸の乾物、真空パックのおつまみなど購入。三陸うに丼など食事処は営業時間前だったので入れませんでしたが、まずは商店街の皆さん、応援します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード