FC2ブログ

ウルトラ警備的建造物群 八王子セミナーハウス その1

HSH本館
八王子セミナーハウス 本館

八王子市八十八景 八王子市公式より

「八王子八十八景」の選定事業は、21世紀の八王子の顔にふさわしい景観を市民の皆さまと共に選定していこうという取組みで、平成12年度から始まり、皆さまから候補地を募集し、お気に入りの候補地の投票なども行いながら、「八王子八十八景選定委員会」で最終的な選定を行いました。
 選定にあたっては、「みどり・公園の景」、「水辺の景」、「歴史・文化の景」、「まつり・行事の景」、「建築物の景」、「みち・まちかどの景」の6種類に分類し、各地域ごとの景観特性やバランスなども考慮いたしました。
今後は、「八王子八十八景」をきっかけとして市民の皆さまと、魅力あふれるまちづくりや優れた都市景観形成につながる活動を展開していきたいと考えております。

68.八王子セミナーハウス 大学のための新しい学問研究の場として昭和40年7月に開館した。現在では一般開放されている。



 前稿、浜松卸商センター アルラ で触れた、ウルトラ警備的建造物です。商売柄、ビルオーナーさんや建築士さんと、「あれは見たかい」「あそこ、見に行こうよ」という話題や実際の機会にも恵まれています。1960年代の建築家の名前を出されて、彼の作品どう思う?とか。で、八王子。学生時代を過ごした懐かしい街なので折りに触れて行っていますが、八十八景、ちょびちょび懐かしい風景と、こんなところがあったんだと再発見と。

セミナーハウスは家内を助手席で待たせて駆け足で回りました。今度は一人でゆっくり回りたいところ。八十八景については現地の看板で知って、あとでネットで検索しました。この物件については別口 DOCOMOMO モダン・ムーブメントにかかわる建物と環境形成の記録調査および保存のための国際組織 の選で。

HSH講堂 中央セミナー室

HSH教師館 松下館(教師館)




HSH教師2
松下館(左)と野外ステージ(右下)

HSH教師館屋上 松下館の屋上

極力自然の地形を活かした建物配置。

HSH本館裏面 本館裏側から
HSHent 本館エントランス
HSH金網 外壁に空洞があって、金網。
HSH旅僧 地蔵ではなく笠を持った旅姿 芭蕉のような。
・・・でも十字架を首に下げてもらって、小銭を備えてありました。

HSHデック 本館に続くデッキ

本日はここまで。続きます。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード