FC2ブログ

火災報知機 ベルが鳴ったらどうするの?

報知機より火元の確認を! 2013年07月29日投稿 大分合同新聞社

▼先日、大分市消防局に「店の自動火災報知機が鳴っている」と市内の飲食店から119番通報があった。消防署員が駆け付けると、火は見当たらず、誤作動とわかった。原因を調べるため店主に事情を聴くと、「報知機が鳴ったが、火や煙などは確認できなかった。そのため音を止めようと、スイッチを何度も押したが鳴りやまないため、通報した」という。署員が「そのスイッチは報知機を『鳴らすため』のものですよ」と教えると、店主は恐縮することしきり。「止め方は取扱説明書にあるが、その前に火の元の有無の確認が絶対に必要です」

 動転してしまったのでしょうか。パニックになって普段通りに動けないことはありますから。新築引き渡しの際にオーナーさん向けに取扱説明を実施しますが、建物の構造から給排水、電気設備のなかの一部として、通常は一回こっきりのイベントですから、建設業界全体として不親切なのかもしれませんね。法定点検を専門業者に委託しておられれば、半年に一回は「お困りのことはありませんか?」とかコミュニケーションを取らせていただきますし、やはりアフターのフォローは我々業者からも積極的にお声掛けをする努力が必要なのでしょう。

 記事の店主さん、火も煙も見当たらないというところまでは確認されていますが、機器の誤操作により119番通報してしまい、、、とありますが、原因の特定ができていないところが業者としてはむずむずしますね。

火災報知機が作動した発端がわからない。センサーによるものか誰かのイタズラで押しボタンを押されたか。センサーの不良、あるいは劣化ならば交換が必要となるし、「恥をかきましたね」という内容でまとめられていますが、原因を特定できていなければ再発の可能性やら、なんら解決していないんですね。

火災報知機が鳴ってしまった場合。

まずは火災の有無を確認してください。

火災だったら、119番・初期消火・避難誘導を。
火災でない場合は、地区音響停止ボタンでベルを止めて、作動した原因を調べてください。

発信機の押しボタンが押されていた場合はボタンを引き戻す。
センサーの場合は作動した感知器は確認ランプが光っていますから見つけてください。

。。。長くなるので止めますね。わかりやすいフローチャートでお客様にはお知らせしていますし、緊急電話当番制で24時間365日対応していますので当社の設備先にはご安心頂いていることと思います。

弊社公式HP よくあるご質問には「ベルがなったらどうしましょう」が入っていませんね。広報担当に頼んで付け加えておきます。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/31 08:59)

大分市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード