FC2ブログ

うれしい発掘ニュースに日々興奮

重文級の新史料など数万点発見 西南戦争暗号表や慶喜哀訴状">
重文級の新史料など数万点発見 西南戦争暗号表や慶喜哀訴状

静岡新聞 (2014/2/ 3 02:00)

 西南戦争で岩倉具視が使った暗号表。円盤を回して文字を変換する仕組み。円盤の左に岩倉が使ったことが記されている(松田清京都外大教授提供)

暗号表


 1877(明治10)年の西南戦争で明治政府のナンバー2の右大臣だった岩倉具視が使った暗号表や、最後の徳川将軍・慶喜が官軍に江戸攻撃中止を求めた直筆哀訴状など重要文化財級を含む数万点の史料が、江戸―明治の本草漢学塾「山本読書室」跡(京都市下京区)の土蔵に秘蔵されていたことが2日、分かった。松田清京都外大教授(日本洋学史)が約2年半調査し、目録を刊行した。
 重文級は少なくとも数百点で、このほか、菅原道真直筆の可能性が指摘される9世紀の写経もあり、新史実の解明が期待できる一大史料群として注目されそうだ。


 紙面では一面と文化面に大きく取り上げられていましたね。
引き続き今日も、

日本最古の新聞発見、京都 「文久二年正月元日」">日本最古の新聞発見、京都 「文久二年正月元日」 同紙 (2014/2/ 3 18:55)
なんて、しばらく発表が続くと思います。何しろ重文級が少なくとも数百点とのこと、大注目。


その他、発掘モノでは、邪馬台国の”魔鏡”を3Dプリンターで再現、確認とか 7500年前の縄文最古の丸木舟 とか、目白押しになっています。

そんな中、

松江警察署初代庁舎・旧雑賀幼稚園園舎調査説明を行います。 ">松江警察署初代庁舎・旧雑賀幼稚園園舎調査説明を行います。  
January 30, 2014  松江市雑賀公民館ブログ
松江警察署 初代

今、山陰地方で、いや、全国の歴史ファンから注目を浴びている雑賀町にある「松江警察署初代庁舎・旧雑賀幼稚園園舎」。

この建物は、調査の結果、国内に現存する最古の警察庁舎(*)ということが判明キラキラまた、建物内からは明治時代の警察関係の文書なども見つかりました。島根県建築士会、島根史学会をはじめ地域住民からも保存の要望が出され、松江市は再建築に向けて解体保存を行う方針です。

その「松江警察署初代庁舎・旧雑賀幼稚園園舎」について、建物の文化財的価値を広くみなさんに知ってもらうための説明会を開催しますプレゼンテーション

説明会では、中野茂夫さん(島根大学)・小林准士さん(島根大学)らが現地調査の結果について報告します。

また、池上重康さん(北海道大学)・石田潤一郎さん(京都工芸繊維大学)もコメンテーターとして来館します。

入場無料、申し込み不要。どなたでも参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。

(*)・・・明治13年に松江市殿町2番地に建築。その後、庁舎建て替えに伴い、雑賀町626番地へ移築。私立雑賀幼稚園として昭和4年まで使われる。その後は線香製造工場として利用。




[参考まで] (松江市雑賀公民館facebookページのアルバムにリンク)

 カメラ1F内部写真 こちら  
 カメラ2F内部写真 こちら
 カメラ外観写真   こちら  (※ リンク先より見てください。素晴らしい。。)


■日 時 平成26年2月3日(月) 17:00~19:00
                (※ 終わっていますし、そもそも島根。。。)

■場 所 松江市雑賀公民館(松江市雑賀町677) 2F若槻ホール


 。。。さすがに行けませんでしたがいつか観光ベースの施設になることを祈念して。

残すべき建築: モダニズム建築は何を求めたのか残すべき建築: モダニズム建築は何を求めたのか
(2013/01/23)
松隈 洋

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード