FC2ブログ

全国医療施設 防火設備の違反1割 】 国交省緊急点検

病院などの防火設備違反10% 国交省が緊急点検  (2014/2/ 5 17:56)

 全国の病院や診療所のうち、10・7%に当たる1724施設で防火扉がなかったり、壊れていたりするなど防火設備の建築基準法違反が見つかったことが5日、国土交通省の緊急点検で分かった。10人が死亡した福岡市の診療所の火災を受けた調査で、国交省は「違反が全体の1割は多い。早急な改善が必要だ」と指摘。地方自治体に委ねられていた防火設備の定期点検の対象範囲を統一し、小規模の施設にも拡大する建築基準法の改正案を今国会に提出する。
 緊急点検は、計1万6087施設を対象に昨年10月から今年1月にかけて自治体が実施し報告した。


県内39医療施設で防火設備の違反 国交省緊急点検  (2014/2/ 6 07:51)

 全国の病院や診療所のうち、1724施設で防火扉がなかったり、壊れていたりするなど防火設備の建築基準法違反が見つかったことが5日、国土交通省の緊急点検で分かった。10人が死亡した福岡市の診療所の火災を受けた調査で、対象の10・7%が違法状態だった。国交省は「早急な改善が必要だ」と指摘。地方自治体に委ねられていた防火設備の定期点検の対象範囲を統一し、小規模の施設にも拡大する建築基準法の改正案を今国会に提出する。
 緊急点検の対象は、入院患者のいる診療所や病院のうち、延べ床面積300平方メートル以上か、3階以上もしくは地下を使っている1万6087施設。昨年10月から今年1月にかけて自治体が実施し報告した。
 県内では点検対象となった400施設のうち、39施設で違反があった。
 うち7施設はすでに是正措置を実施済みという。また無届けで建物を増改築したことなどが判明した施設が7カ所あり、うち3カ所で設備に関する違反も見つかった。

2点とも 静岡新聞

 消防設備業者として、ですが、上記の必要性に対する働きかけに対して、消防法に関わる消防設備の範囲は設備点検をする。一方、防火設備は国交省の建築基準法だから省略したい というお客様がいらっしゃったことは事実。記事は国交省の点検結果ですが、消防庁のほうでも 有床診療所火災対策検討部会 よりスプリンクラー未設置が90%以上とか、今後の導入の流れについて、結論が急がれています。

(行政は縦割りだからとか、先入観がありましたら、リンク先にもあります通り、部会の中で「国交省の取り組み」ともすり合わせる情報交換がなされていますので、誤解の無いようお願いします。)

 スプリンクラーの設置に関するアンケートでは、補助金があったとしても、設置が負担になるので廃業を考えるという回答も2割程度あったのかな。曖昧ですみませんが、気になる方は検索してみてください。地域医療全体に関わる問題にもなるでしょうし、消防行政も甚大な被害があれば規制強化を考えざるを得ませんので、ご苦労されていることと思います。

 この四月より消防庁がHP上で防火体制の自主チェックができるシステムの公開を目指しています。私ども業者のPRでは力足らずと申しますか、「商売だから」という見られ方をしてしまうのも致し方ないところかも知れませんので。

 「まだ火事を出していない」ということは”可能性はある”と、危険予知の対策になりますので、防災意識を高めて、安全に対する投資で施設の安定した長寿命化を目指していただきたいと思います。施設の適正な維持管理がなされるよう、弊社も微力ながらお声掛けをさせていただいています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード