FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入社式もあったことですし、若手に贈る

 今日はようやくポカポカと穏やかな花見日和と思わせて夕方から降り始めた浜松です。たまたま昼に浜松城付近のラーメン屋に行きましたので、ランチ時には桜の名所の浜松城公園では人出はかなりありましたよ。ラーメン屋のオッサン、いやジッチャンも「今日はみんな花見ぃで商売ガラガラだい」「明日も雨だに、お客さんもちゃっと見てきない」とおっしゃってました。あ、ラーメン屋?特別まずくないけど中の下だから紹介しませんよ。ホントに昭和40~50年代の”らぁめん”という感じで細麺が柔らかめ。チャーシューが赤いハムみたいな、まあ知ってる味。嫌いじゃないけど絶対に美味しくない、そんなお店です。

 さて、一昨日は入社式でウェウルカムの訓示を披露したわけですが、本日から4/3.4の両日ISOのサーベランスで、中堅・若者組が奮闘してくれています。随分以前に話題になった”名スピーチ”を思い出しましたので貼ってみます。マイクロソフトのビル・ゲイツ氏がハイスクールで披露したもの。アップルのスティーブ・ジョブズ氏がお亡くなりになり、こちらの半生、思考法、ビジネスモデルなんかがまとめて検証されましたので、ゲイツ氏の名言はちょっと印象が薄くなったような風潮でしょうか。再読してもなかなかでしたので、当社の若者どもには是非。

 しかしアレですな、夢の大陸アメリカは自由でチャンスが平等で、才覚ひとつでのし上がるとか、表面的なドリームでしょうね。自由だからこそ強烈な信念で自律・自制して行動しなければ、という立身出世物語だと感じます。
 ヨーロッパの大企業や、伸張著しいアジア諸国は特に若者の真剣さがよく特集されますね。

・・・なんというか、日本だけが”立身出世”から顔をそむける風潮になってしまったような。バブル崩壊、終身雇用が、とか、ゆとりが、とか。ちょっとダメージあるいは世代的なトラウマのような。円高デフレ政策の瀕死の状態から、日本を取り戻す、ゆとりの見直し、アベノミクスと、今が本当に正念場なのでしょう。

 このね、”風潮”というのがクセモノ。世間的なムードと自分自身との関係は、実は、無い。目的や信念をもってやるべきことをやる、という風に、ここまでの景況下での”実体経済”は手を打って努力してきました。風潮とは政治とマスコミなんでしょう。選挙は大事。脱線しましたね。

ビル・ゲイツのスピーチ「学校では教えてくれない人生に役立つ11のルール」
ライブドアニュース 2008年06月05日

尚、リンク先より
「実際は彼自身の言葉ではなく、彼が抜粋でチャールズ・J・サイクスの著書「Dumbing Down Our Kids」から引用したものだそうです。」だそうです。




1. 人生は公平ではない。それに慣れよ。

2. 世界は君の自尊心を気にかけてはくれない。
  君の気分に関係なく世界は君が仕事を終わらせることを
  期待している。

3. 高校を出てすぐ6万ドルの年収を稼ぎはしない。
  携帯電話(当時は高かった)を持った副社長にもならない。
  自分で両方を稼ぎ出すまでは。

4. 先生が厳しすぎると思うなら、上司を持ってみろ。

5. ハンバーガーを引っくり返すということは
  沽券こけんにかかわることではない。
  君たちの祖父母はハンバーガーを引っくり返すことを
  別の表現を使った。それはチャンスと呼ばれた。

6. 君が失敗したらそれは両親のせいではない。
  文句を言わずに学べ。

7. 君らが生まれる前は、君らの両親は
  今のように退屈な人たちではなかった。
  そんな風になったのは、君らのために支払いをし、
  服を洗い、君らがどんなにいけてるか、
  という自慢を聞いているうちにそうなったのだ。
  親の時代から生存する寄生虫から森を守る前に、
  自分の洋服ダンスのダニ駆除から始めよう。

8. 学校は勝者・敗者を決めなくなったかもしれないが、
  人生は違う。学校によっては君が落ちこぼれないように
  してくれたり、正しい答えが導き出せるまで、何度でも
  機会をくれる。実際の人生とは全く似ても似つかない。

9. 人生は学期ごとに分けられていない。夏休みは無いし、
  ほとんどの雇用主は君が自分を見出すことに興味を持たない。
  それは自分の時間にやれ。

10. テレビは本当の人生ではない。 現実では、
  人は喫茶店にいつまでもいられるわけはなく、
  仕事に行かなくてはいけないのだ。

11. オタクには親切にしよう。彼らの下で働く可能性が高い。

いやはや、手厳しいが、これが世界なんでしょうね。当社も正直、ここまでキビシイ指導はしておりません。逆にここ最近は甘すぎたことを反省して、来週はキビシイ役員会になる予想。荒れるかね。ウチだけじゃなく多くの日本式な人情がある中小企業は、そこが美点でもあり歯がゆいところかもしれませんね。(情報交換する限りでは)

あ、スピーチ内容には解説必要ですか?サイボウズにでも上げてくれればお答えします(※社内アナウンスです)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。