FC2ブログ

まずはこいつを見てくれ 】 静岡市役所旧庁舎

静岡市役所旧館-004
新旧 追手町 風景 とあります。静岡市役所(旧館)建設前後の比較。
警察署(当時は消防は下部組織)の 望楼 が好いですね。

明日の記事が、この頃の静岡市を特集しますので、先に当時の役所を見ておいてもらいましょうか。


竣工 1934年(昭和9年)

所在地  静岡県静岡市葵区追手町5-1

設計 中村與資平  『近代建築寫眞館』様より
※ 中村 與資平(なかむら よしへい 1880年2月8日 - 1963年12月21日)
明治期から昭和期に活躍した建築家。朝鮮・旧満州及び静岡県などにおいて多くの銀行や公共建築の設計を手がけたことで知られる。1880年 中村貞一郎の長男として、静岡県長上郡天王村(現在の浜松市東区天王町)に生まれ、1905年 東京帝国大学建築学科を卒業、辰野葛西建築事務所に入る。

施工 勝呂組

構造 鉄筋コンクリート造4階建て、塔屋付

建築面積 1,995m²


静岡市役所旧館-003
上;議場
下左;市長室 下右;議長室

静岡市役所旧館-002
上左;玄関 上中;一般事務室の一部 上右;車寄せ
下左;貴賓室 下右;正庁


静岡市役所旧館-005
左上;配電室 左下;電気相談所 右;機械室

静岡市役所旧館-001
地階、一階、二階、四階、塔屋 平面図

ついでに、
静岡市役所旧館-006
安倍川橋 アスファルト舗装されているくらいの違いか。明るいペパーミントグリーン?のペンキで補修。

静岡市役所旧館-007
天下の奇勝 大崩海岸 ここはお化けトンネルの黄色いワーゲン爆破とか、大きく変わっていますね。
ご参考に。

 思いつくまま・近代歴史遺産の旅  
現存する近代日本の歴史遺産を建造物・土木構造物を中心に、日々思いつくまま紹介するブログです。とのことですが、
第222回・静岡市庁舎旧館 の回で、遠景近景の様々な角度や装飾のみならず、内部のホールや階段、ステンドグラスまで美しい写真がUPされています。

また、
中村與資平記念館別館浜松出身なので静岡銀行本店や豊橋公会堂、木下恵介記念館などの設計者として(この辺りでは)知られていますが、戦前活躍した満州や朝鮮など広く作品を辿ることが出来ました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード