FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンプラ違反倒産 過去最多を更新だそうで

「脱税」「粉飾」等コンプライアンス違反のあった企業の倒産数、過去最多に
[2014/04/10]マイナビニュース

上記のおおもとの調査は帝国データバンクさんです。
負債総額1億円以上の調査なので、すそ野はもっと広いものと思われます。

2013年度 209件 ;前年度200件 4.5%増
粉飾 52件 8.8%減
業法違反 33件
資金使途不正 22件 と続く。
特筆は東日本大震災の復旧事業への補助金や、中小企業緊急雇用安定助成金、介護報酬などの「不正受給」
17件(前年は7件)と大幅増加。
※生活保護の不正受給なども騒がれましたが、「法人」による不正受給も、筆者はとても嫌っています。

労基法違反など「雇用」に関係するコンプラ違反が発覚した企業倒産16件も前年度11件より増加。

業種別では、
建設業が最多 56件
サービス業 43件
製造業 34件 が続く。

※ 粉飾発覚のコンプラ違反倒産も建設業15件が最多

主な事例として挙げられているもの3例には建設業なし。
①パチンコホール 13年5月破産 負債86億 
 北朝鮮へボウリングやスロットマシンなど遊戯品を不正輸出(外為法違反の不正輸出)で前代表が逮捕
 信用力が大きく落ちる

②モバイルコンテンツ業 13年6月民事再生 負債246億
 循環取引で売り上げや利益を水増しする粉飾。金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで本社や関係先を強制調査。急激な信用収縮が起こり、自主再建が困難に。

③各種商品卸 13年11月破産 負債61億
JAS法違反、米トレーサビリティ法違反、食糧法違反など大規模かつ悪質な事件が社会問題化。加工米を主食用に横流しとか産地偽装などに関与したあそこです。対外信用が著しく低下し、先行き見通しが立たず、弁護士に債務整理を一任、です。

記事の結びは、
「違反発覚後は直ちに信用御収縮」
今回調査により、企業倒産の減少傾向局面においても「コンプライアンス違反倒産」増加が判明。
粉飾決算が発覚すると、その情報が取引先や消費者に伝わる。この伝達スピードが年々早くなっており、一気に信用収縮を引き起こす。
コンプラ違反行為が複雑化、多様化するなかでも、コンプラ意識の高まりから「脱税」「不正受給」など企業が手を染めやすい違反行為に対する目は、これから更に厳しく。コンプライアンスを順守できない企業が倒産に至るケースは、今後さらに増える。
       以上、要約。

昨年も”過去最高”とありましたので、拙ブログでも取り上げています。
建設業が最多 】 コンプラ違反の倒産が増加傾向 2013-07-08 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。