FC2ブログ

夏季の人事考課、順調に進んでいますか

 5月1日付けで夏季の人事考課の件、通達があったことと思います。早いもので、もう半月が経ちますから、ぼちぼち自己評価に対する個人面談が進捗していることでしょう。総務取り纏めから6月度の役員会で決定です。

 今期は50周年の機構改革に向けて若手から抜擢したリーダーが多く、面接を受ける立場から評価をする立場になった選手が結構いますから、集計を楽しみにしています。業務管理本部から”評価者の心得”を説いて回った報告がありましたが、「疲れたけど楽しかった」と言っていましたよ。

 後進を評価し、アドバイスすることで、後輩の育成のみならず、自分自身にも反省点など多くの気付きがあることを期待しています。さらに先輩方は文句を言う側から言われる側になっていますからね。尚、諸先輩からの指導より、役員会の吊るし上げがどのくらい厳しいことか。特に今期は実数値のキビシさと機構改革に意識改革が伴っていないことに対する半期の、いや、うん。厳しくなります。

 某巨大組織の得意先ですが、経営陣の方も数社お話ししまして、経営上の心配事が社員に伝わっていかない。組織の大小は関係ないねと話題に。金融業の方は「目先の業績」が本当の営業実績ではないこと(為替と債券の含み益による)を営業チームが認識できていない、危うい。」「上期最高益とか新聞に載ってしまうものだから尚、調子に乗ってしまう。記者発表など会見した訳ではなく、一方的に書かれたものだが。」などなど。輸出企業大手さんもそんな感じでしたね。決して好業績に見えるものが「営業実績ではない」ことは、本人の数字をみればわかるだろうと。

 そのあたり、上長による2次評価でおおよそ調整が入ると思いますが、何分、当社の役職者も甘いからなあ。うちは華々しい上期では全然、なかったんだけどね。世間並みの好業績を出したかと言えば、ね。

 建設業関連の中小企業では、対前年250%やったÅ社、同190%のB社も酒飲み友達。”同じ人員”でやり切ったそうで、今シーズンは良い汗をかいたと思っているが、数字も利益も下がっている人、いや、いろいろ言うまい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード