FC2ブログ

哲学堂公園 建築とお化けのテーマパーク

 哲学堂 2棟  哲学堂公園に触れましたので

哲学堂公園 哲学関真理界
哲学堂公園 注意
公園入口 門柱に早速、哲学・真理界 の文字が。ここから異界です。

哲学堂 哲理門 哲理門

哲理門です。公園を入って、更に建造物群の入り口になります。仁王やら阿吽の対のモノが入っていることが多いですが、
哲学堂 哲理門 天狗 哲学堂 哲理門 幽霊 天狗と幽霊です

哲学堂 哲理門 瓦 哲理門の哲学瓦

メインというか、この建物からはじまった
哲学堂 哲学堂 四聖堂(別称 哲学堂)

名前の由来(公式HPより)
哲学者であり、東洋大学の創設者でもある故・井上円了博士が、明治37年小石川原町(文京区白山)に開設された哲学館大学(現・東洋大学)を記念して「四聖堂」を建設しました。
「四聖堂」は、孔子・釈迦・カント・ソクラテスを祀り、「哲学堂」とも称しました。これが哲学堂の名前の起こりです。


お化け博士 井上円了ですが、日本が近代化を急ぐ中、幽霊やお化けを含む迷信を哲学的に処理するために都市伝説を蒐集したので、伝統的な怪談を葬ったといってもよいかもしれませんが、まあ、理性的な理解の道筋を切り拓いてくれた偉人。

哲学堂 宇宙館 宇宙館
宇宙館 講堂です


以下、コメントを多少はさみながら、なにしろ大量に写真を撮ってきたのでご興味と時間が許す人は見てやってください。


哲学堂 六賢台 哲学堂 六賢台 見上げ 六賢堂

哲学堂 絶対城
哲学堂 絶対城 2 絶対城 図書館です


哲学堂 無尽蔵 無尽蔵 

哲学堂 三学亭 三学亭
哲学堂 三学亭 篤胤 哲学堂 三学亭 石造物
三学とは神道、儒教、仏教。上は神道 平田篤胤!の扁額。と元々中央に吊り下げられていたという神儒仏と掘り込んだ石造物。ちょっと欲しい。

哲学堂 髑髏庵復活廊鬼神窟 髑髏庵(左)と鬼神窟
髑髏庵と鬼神窟、渡り廊下は復活廊。髑髏庵二階は霊明閣(集会場)。

哲学堂 時空岡 哲学堂 二元衝 時空岡・二元衢
園内の各スポットに「このことについて考えなさい」という名称が付けられています。
公園の入口にある看板「七十七場名称案内」によれば、園内の施設名は以下のとおり。

1哲学関、2真理界、3鑽仰軒、4哲理門、5一元牆、 6常識門、7髑髏庵、8復活廊、9鬼神窟、10接神室、 11霊明閣、12百科叢、13時空岡、14四聖堂、15唱念塔、 16六賢台、17天狗松、18筆塚、19懐疑巷、20経験坂、 21感覚巒、22万有林、23三字壇・哲史塀、24三祖碑、25唯物園・哲史蹊、 26物字壇、27客観廬、28進化溝、29理化潭、30博物隄、 31数理江、32観象梁、33神秘洞、34狸燈、35後天沼、 36原子橋、37自然井、38造化澗、39二元衢、40学界津、 41独断峡、42唯心庭、43心字池、44倫理淵、45理性島、 46心理崖、47鬼燈、48概念橋、49先天泉、50主観亭、 51認識路、52直覚径、53論理域、54演繹観、55帰納場、 56意識駅、57絶対城、58聖哲碑、59観念脚、60観察境、 61紀念碑、62相対渓、63理想橋、64理外門、65幽霊梅、 66宇宙館、67皇国殿、68三学亭、69硯塚、70無尽蔵、71万象庫、72向上楼、73望遠橋、74星界洲、75半月台(76と77は、文献記録が欠けており不明)

哲学堂 四阿哲学堂 四阿 天井 四阿

哲学堂 狸燈 哲学堂 鬼燈哲学堂 鬼燈 尻
狸燈と鬼燈、その尻。
公園部分、哲学の小径
哲学の小径
哲学の小径 アブラハムエク哲学の庭 聖徳太子

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード