FC2ブログ

当社にとって七月とは

※ 下書きのまま帰宅してしまいまして、7/1付けのままUPしますね。

 あっという間に7月ですが、暑いですね。当社は9月決算なので最終四半期に入りました。役員会では来期の検討に突入していますが、あわせて今期の追い上げもゆとりがなく、最後まで足掻くような期末になりそうです。

さて、本稿をUPし忘れた今朝7/2の朝刊では下記の記事。

景況感全国最低 9月は回復見通す 日銀短観静岡   (2014/7/ 2 08:14) 静岡新聞

まあ、下記も年明けからずっとマイナスのインパクトが大きいですよね。
人口減、静岡ワースト3位 総務省動態調査 (2014/6/26 07:33) 同紙

 お取引先各社様を見ても弱含みというお客さんはあまり感じません(優良顧客が多いという事かも知れません、ありがたいことです)。ただし、県外海外への投資が多いという、あまり地元に還元されない利益という声もまた多し、でしょうか。デフレ感は当業界は脱却しきれれていませんね。復興やオリンピックの手薄感から価格の”適正化”なんて期待したまま半年ほどになります。いやはや。

 人口流出、企業流出に対して、県政レベルで”やっと”危機感を持って対応が進むようです。まずは企業誘致。
アベノミクス第3の矢で法人減税をはじめ、ローカルに、中小に、女性進出にと、長丁場の施策となっているようです。

 ものすごく 「これまで」 についてチクチク書きたいところですが、世の中も県政も動き出しました。すでに我々が取り残されないように後ろ向きなことを評論している場合ではないですね。決算までの3か月、とても大事。

さて、本稿UPにあたりチェックしていたら下記のニュース。静岡県は弱点は認識したようですから、どう魅力を出していくかでしょうね。
東証、一時5カ月ぶり高値 米株高を好感   (2014/7/ 2 11:50) 同紙

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード