FC2ブログ

文化財の防火対策

 ちょっと扱いが小さかったので、web記事が見つかりませんでした。拙ブログでも何度か取り上げている文化財の防火対策に対する動向についての続報です。

 文化財の防火対策提言へ 消防庁の検討会 5/8 静岡新聞

 重要文化財や国宝などに指定された歴史的建造物の防火対策を話し合う総務省消防庁の有識者検討会が七日、初会合を開き、建造物のの特徴や想定される出火原因などに応じた対策について、提言していくことを決めた。
 三月だけでも重文の旧住友邸俣野別邸(横浜市)、石上神宮(奈良県天理市)の拝殿(国宝)などで火災が相次いでいるため、同庁は検討会が年内にもまとめる報告書などに基づき、対策を進める。

以上引用終わり
 
 


「重要文化財建造物等に対応した防火対策のあり方に関する検討会」の開催(PDF)総務省報道資料5/1にて検討委員名簿も確認できます。

 検討会に先立ち、消防庁予防課長より各都道府県消防防災主管部長 ・東京消防庁・各指定都市消防長あて下記の内容で通達されています。
                            消防予第1 2 2 号 平成21年3月23日
各都道府県消防防災主管部長 殿
東京消防庁・各指定都市消防長 殿
                                           消防庁予防課長

文化財建造物等における防火対策の徹底について

 文化財建造物やこれに準ずる歴史的建造物(以下「文化財建造物等」という。)において火災による被害が発生しているところであり、平成19年5月及び平成20年1月には神奈川県藤沢市の旧モーガン邸本棟等が、平成20年5月には大阪府吹田市の吉志部神社本殿(重要文化財)が焼失しており、特に平成21年3月には、奈良県天理市の石上神宮摂社出雲建雄神社拝殿(国宝)、神奈川県横浜市の旧住友家俣野別邸(重要文化財)、神奈川県大磯町の旧吉田邸が焼失等するなど被害が続発しています。
 これらの文化財建造物等は、我が国のかけがえのない文化的財産であり、このような被害を防止するため、下記事項に留意のうえ、文化財建造物等における防火対策を点検しその徹底を図られますようお願いします。
 各都道府県消防主管部長にあっては、貴都道府県内の市町村に対してその旨周知するようお願いします。
なお、本通知は、消防組織法第37条の規定に基づく助言として発出するものであることを申し添えます。

   
1 文化財建造物等における巡視等の励行、防犯カメラや炎センサーの設置、敷地内への入場管理、
  建造物周辺の可燃物管理等の防火対策を強化徹底すること。
2 防火管理、消防用設備等の設置・維持など消防法上の防火対策を確実に実施すること。
3 火災発生時の初期対応(通報、初期消火等)を確実に実施できる体制を確保するとともに、訓練
  により徹底すること。
 
http://www.fdma.go.jp/html/data/tuchi2103/pdf/210323-6yo122.pdf





国宝の拝殿で不審火か 奈良・天理の石上神宮 産経ニュース2009.3.12 09:17

12日午前4時40分ごろ、奈良県天理市布留町の石上(いそのかみ)神宮にある国宝の「摂社出雲建雄(せっしゃいずもたけお)神社拝殿」から「火が出ている」と119番があった。
 天理署や地元消防によると、神社の当直員が消火器で消し止め、格子戸などが一部焦げたけが人はいなかった
 天理署は不審火とみて調べている。
 当直員が社務所で火災報知機が鳴っているのに気づき、同拝殿から炎が上がっていたという。

引用終わり


 石上神宮も不審火でしたね。火災報知機→初期消火という、普段の訓練の賜物で最小限にとどめることが出来た、不幸中の幸いといえる処置だと思います。悪意のある確信犯から守るには、このような基本対策ではいかんともしがたいのが、今般検討会の発足にも繋がっていると思います。

 これまで述べたとおり、今後の消防法改正の大きなきっかけになると思われますが、
 喫緊の通達 → 検討会 → 法改正 → 猶予期間(移行期) → 義務設置
 文化財に限らず、グループホーム火災対策住宅用火災警報器の義務設置化など取り上げるうちに、国家の防火対策に対する一連の流れと、おおよそのタイムスパンが分かるようになってきました。現行法から3~5年の期間は上の通達に有るとおり自治体消防の指導などで可能な限りの保護政策を実施していくところですが、強制力や人員不足など満足できない条件も多々あることと思います。動向に併せて我々専門技術者集団による地域貢献も強く求められているのだと思います。

 防火対策の法整備と併せて、鬼平の火付盗賊改めよろしく、厳罰化を強く望みます。江戸のご禁制の高札にも  ↓  ↓   ↓  ↓
火付盗賊高札
火付、盗賊、人殺し、贋金作りを見聞き次第、通報し現行犯逮捕せよ」とお達しがありました。裁判員制度の開始に併せて、何が凶悪犯罪なのか、改めて議論されるとよい、、、切に思います。


 石上(いそのかみ)神宮・・・日本書紀に表われる「神宮号」は伊勢神宮とココだけ。日本最古級の神宮です。伊勢神宮の古名とされる「磯宮(いそのみや)」と考え合わせると何かとてつもない貴重な拠り所なのだと思います。明日香村と隣接し、万葉の古里としてレンタサイクルの旅が気持ちの良いところ。冬の民宿では飛鳥鍋」という鳥の牛乳鍋、お土産には牛乳をひたすら煮詰めた古代のチーズ「蘇(そ)」が楽しめます。6~8世紀、飛鳥時代の奈良に乳製品が!と言うことですが、時計台や噴水のある迎賓館や猿石など石像、皇室に嫁入りした外国の子女など、シルクロードの遙か遠く中央アジア、中東まで国際色豊かです。知らない日本はまだまだあると思います。


○参考リンク
重要文化財建造物及びその周辺地域の総合防災対策のあり方(概要)
   ~「重要文化財建造物の総合防災対策検討会」報告~(PDF)
内閣府防災情報のページより
1月26日は文化財防火デー「火災から みんなで守ろう 文化財」舞鶴市消防本部様HPより

○関連エントリ
祝 報徳社大講堂 重文に 4/18
重要文化財建造物の出火原因 3/23
旧吉田邸までも なんで? 3/22
国の重文全焼・・・放火か  続報までの豆知識 3/16
国の重文・旧住友家別邸が全焼…横浜 3/16

テーマ : 時事
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード