FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱館 その後 】 五稜郭では妖怪 五っしー が盛り上がってきたようです。

函館 五稜郭 五っしー


函館 テーマ② 五稜郭と新選組の最期 という割と固い記事を書いていたのだが、箸休め的に登場していただいた ゆるきゃら”ごっしー”。2013-11-11の記事ですが、半年後の今年のゴールデンウィークに”着ぐるみ”デヴューしておったそうな。実際に訪問したのは11/2(土)でした。

五っしー画像を検索してたまたま拙ブログにご連絡を頂いた Codex Leicester 2014 ―――― ダ・ヴィンチのレスター手稿の様なブログ. の記事 「五っしー」 からの情報。盛り上がっているようです。しかも着ぐるみが想像以上に可愛くて感心しました。

 こうして考えると、地方の名物というものは、いつ何時、名物に昇格しているものかわからない、旅は地域の一瞬しかとらえていないものだ、地域の経済は連続的に時系列で動いているのだと、当たり前のことを再確認。

 例えばですよ、浜松はうなぎの”養殖”が盛んだから代名詞になりましたが、白焼きという食べ方は、養殖場が産直でロードサイド販売の際、かば焼きのたれは調理師免許;要、塩焼;不要 という手っ取り早く売るための手法(養殖場のわっくん 談)。水戸納豆も大豆の産地でもなし、東京への納豆行商が盛んで代名詞になったとか。

 ここでもっと、平賀源内のようなアイデアマンが「土用の丑の日」とか、二番茶を売るために「茶柱が経つ」とか流行らせるとブランドイメージが定着するとか。日本だけはバレンタインにチョコレートとかね。

 ともあれ、旅先に行ったら”時系列の推測”という楽しみもあるようです。まだしばらく出張が続きますので、頭に入れて行動します。(仕事は?)

コメントの投稿

非公開コメント

ご紹介ありがとうございます

「旅は地域の一瞬しかとらえていない」
まさしくごもっともだと思います。

ごっしーは着ぐるみとしてデビューしてまだ3ヶ月しか経っていないのに、すでに函館では大人気みたいですね。

昨日の「夜景の日」に、ごっしーの着ぐるみで函館山の展望台に行ったら、たくさんの人に囲まれて大変だったとか。。

Re: ご紹介ありがとうございます

コメントありがとうございます。
本当に何が当たるかわからないものですね。
昨年の紅葉の頃はボート屋さんの変わった趣味を脱していなかったと言えば失礼になるでしょうけど。
ちょっと応援したくなりますね。
プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。