FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街を小さく強く 日経記事より

函館の夜景に過疎の闇 「人口病」克服へ街を小さく強く (1/2ページ)
2014/9/24 2:00 情報元 日本経済新聞 電子版 記事保存

 人口減と高齢化が同時並行で急速に進む。先進国で例をみない「人口病」が日本を覆い始めた。消える住民、衰える地域、失われる市場。衝撃を抑え、活力を保ち続けるにはアイデアと実行力が必要だ。日本の総力が問われている。
 「きれい」「すごい」。北海道函館市。日が暮れると、街を一望する函館山の展望台で観光客が歓声を上げた。街の明かりと海に浮かぶイカ漁の灯。だが日本三大夜景と称えられる景色のふもとには暗い影が忍…


※ 有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
> 新規会員登録
> ログイン
 電子版は有料なのです。本紙からですが、標記函館が4月に30万規模の都市では初めて、国から過疎指定。1985に34万人が2割減の27万人。2040年には(このままならば)17万人と推計。埼玉県秩父市では水道管の老朽化で家に届くまでに3割が水漏れ。修復のために水道料金を上げる計画だが、人口減で収入が減り、本来は35%増が必要。半額にとどめ一般会計で不足を埋める。等々、人口減とその加速、インフラ老朽化に「消滅可能性都市」という5月に日本創成会議が公表した言葉を解説する。

 夕張市を例にとり、中心に住民移転の例、東京23区が収まる面積に学校は小中高は各1校、残りを農場、介護施設、郵便局などへの転用など。人口が高密度なほど交流からイノベーションが生まれ、人口密度の低下は活力を失い更なる人口減の悪循環に。夕張は破綻した07年までの10年間で人が1/4減った。国の推計では2030年までに夕張以上の人口減に直面する自治体は全体の一割強、223になるという。
 以上、長くなったが要約。

 今年、春先かGW前後か、地方の経済団体で人口減の現状理解と、それを見据えたまちづくりのセミナーに参加。中央から講師に招かれたのは「消滅可能性都市」というショッキングな推計を出した気鋭の先生。恐ろしい話ではあったが、もともとの”推計”にしても「このまま手を打たなかったら」という数字なので、対策すればよいと前向きな問題提起でした。が、来賓であった某首長、郡部が危機的な状況ではあるのですが、「ショッキングな数字ですね、でも皆さん安心してください」とはじめた言葉がね。

広域合併に成功したので 限界集落 が見えなくなったでしょ、時間稼ぎができました。って。

ちょっと根本的に皆で考えた方が良いと思いました。真剣に。

他方、人口減のもう一つに人口流出がありますね。静岡県は島根に次ぐワースト2だったかな。衝撃を受けた割にはうろ覚えですまぬ。こちらについて県議団レベルでかなり危機感を持って動き始めているようです。ひとえに工場などの企業の撤退により県内に職場がなくなっていくことだと思っています。食えない土地にしがみ付く必要はなく、転勤や転入組などは用はないでしょうから。企業の誘致と中小企業の保護が喫緊であると認識していただいているようです。

 例えば直近の残念な話。
JT浜松工場の閉鎖について、全国規模の企業でタバコ工場は2拠点の閉鎖というが、なぜその1か所が浜松になったか。当時の地域情報誌で流し読みですが、もともと浜松は駅前に喫煙所を設け、歩行禁煙・分煙の取り組みも全国的に早かったようですが、近年の激化する嫌煙運動で駅前の喫煙所も市が撤去。が、その喫煙所を寄贈し、販売店さんとボランティアで清掃事業をしていたのはJTさん。この仕打ちに快く思うわけがなく、事業統合の際は規模(280人)も大きく伝統があった浜松工場の閉鎖もやむを得ず。

時の市長は10月30日 出張先の長野県飯田市で取材に答え「(浜松工場の閉鎖は)全く知らず 三遠南信サミットの
会議中に報告を受けた 従業員の雇用について JTに必要な措置をしっかりお願いしたい」と戸惑った表情を見せ その上で「工場が明日 閉まるわけではない 街中にまとまった土地が出来るまたとない機会でもある 工場の跡地利用も JTとしっかり話合って行きたい」と述べたという

・・・ね、なんかチグハグなようで。280世帯ザックリ1000人超でしょうか。無策というか、声が大きい方が、いや、言うまい。

むう、しかしタバコに関する恨み節にはついつい筆が鋭くなってしまう。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 08:44)

函館市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/25 09:29)

飯田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。