FC2ブログ

ダニー・ハリスン お前は誰だ

 雑談続きですみません。日頃より仕事関連のエントリでは皆さんに伝わりやすいをモットーに執筆している心算ですが、趣味雑談の話題になると訪問者様置いてけぼりで書き飛ばしていますので、会社公式HPからリンクしている以上、控えたらどうですかと、少々ご批判もいただいております。今回も意味不明である部分があることでしょう。ご興味の向きだけどうぞ。

 ビートルズ世代のお父さんたち、ジョージのセガレがデビューです。

 故ジョージ・ハリスンの息子、ダニー・ハリスンのユニットthenewno2の1stアルバムが出ていました。知らなかったのですが、父ジョージの追悼コンサートでもギターを披露していたようですね。現在30歳、遅まきなアルバムデビューだと思います。

先にアルバムを紹介しておきます。
普段のamazonリンクよりもジャケット写真を大きくUPしました。

You Are HereYou Are Here
(2009/03/31)
Thenewno2

商品詳細を見る
輸入盤です。

 ユニット名もそうですが、ジャケットをみて分かるように、匿名性が高く、ジョージのセガレであることも輸入盤屋さんの店員コメントで知りました。本人名も含めてメンバークレジットも無く、ユニット名とアルバムタイトル、各曲タイトルと、ジャケット内部に本人写真くらいの情報でしょうか。楽曲や音色もそうですが、例えば七光りでギターヒーローになることも無く、またビートル節あるいはジョージ節をひけらかすことなく、緻密に生楽器とデジタル機器で音響を製作している、職人気質を感じる良作だと思いました。若い人にはRADIOHEADみたいだね、というと通じるのでしょうか(全然違うよ、と怒られるでしょうか)。まあ、そのような才能を感じています。
AmnesiacAmnesiac
(2001/05/10)
Radiohead

商品詳細を見る

 
 でも、容姿どおり、ナイーブな声質はジョージそっくりだし、しゃくれたユーモアといいますか、歌詞を良く吟味したわけでは有りませんが(昨日の昼休みに買って車中でちょうど一週半くらいしか聞いていません)、世界の捉えかたもよく血を引いていると思います。オールドファンは、もしジョージが生きていたら、ではなく、今、生まれたとしたら、という聞き方だと楽しめるかもしれません(最近の洋楽をチャレンジしつつ)。

 ジュリアン・レノン、本人の意向はともかく、父レノンの面影を偲ぶファンに悩んだと思います。
 ショーン・レノン、幼少時の母親の過保護のイメージは払拭したと思います。NYや日本の先鋭的なミ           ュージシャンとPOPながらも実験的な作品を出しています。
 ポール、リンゴの息子もそれなりに頑張っているのでしょうか、未聴なので知りません。

 そして遅まきデビューのダニーですが、それぞれ偉大な父の後の生き方、有利なようで様々なプレッシャーがあると思います。レノン家はイロイロなエピソードで明らかにされているところも多いです。

 偉大な父四人のなかで、派手なレノン・マッカートニーの2TOP、リンゴの大らかな人脈と映画界での成功からすると、静かなビートルあつかいのジョージについて、好きなエピソード。ビートルズと親交の深かった英コメディ集団、モンティパイソンのベスト編集で、司会進行のスティーブ・マーティンも終始くだらないコメントで笑わせてくれますが、パイソンズをビートルズになぞらえて紹介するにあたり、「世界で一番有名な4人を紹介します!ジョン、ポール、リンゴ、、、、、あ~~、、あと一人、、、あ~、、、忘れられない誰か。」と言っていました。違ったかな、ビートルズのパロディ映画ラトルズのエピソードかもしれません。後者は本人もビートルズをからかうリポーター役で出演しています。


ベスト・オブ・モンティ・パイソン [DVD]ベスト・オブ・モンティ・パイソン [DVD]
(2000/05/17)
モンティ・パイソン

商品詳細を見る


ラトルズ4人もアイドル! [DVD]ラトルズ4人もアイドル! [DVD]
(2005/11/23)
ザ・ラトルズ

商品詳細を見る



 父ジョージもそんなわけで大スターの2TOPの下でなければ才人なのですが、ギターの奏法だけでなく音色作りや、民族楽器シタールの導入、電子楽器の実験、4人の中で一番早いソロデビュー、3枚組みがNO1と、バングラディシュチャリティ。相当な先覚者です。

 職人振りが窺える実験作2品。

電子音楽の世界(紙ジャケット仕様)電子音楽の世界(紙ジャケット仕様)
(2005/06/22)
ジョージ・ハリスン

商品詳細を見る


不思議の壁(紙ジャケット仕様)不思議の壁(紙ジャケット仕様)
(2005/06/22)
ジョージ・ハリスン

商品詳細を見る

上は本当に実験作。キツイです。下はモンド映画のサントラ。盟友クラプトン師匠やインドの楽団などと不思議なPOPなインストゥルメンタルが楽しい一枚。

 本稿ダニーが強く血を感じさせるのは売り方でなく、クリエイティブな態度と言うことです。ちょっと暫らく応援して見ようと思います。ジョージは結局「EXビートルズの」の冠が取れず、ベストアルバムも1/3はビートルズ時代の曲で編集されています。ダニー氏は「ジョージの息子の」威光から逃れられるでしょうか。(だからこそ軽々にデビューせず30歳まで熟成させたのだと思います、だからこそ今後の活躍に期待します)

・・・しかし、一回しか聞いてなくてよくココまで書き飛ばすものだと思います。まあ、そんなついでに。

 世襲議員の問題も、こんなところに本質があるのだと思います。本来、職業選択の自由という憲法も含めて、また、「門前の小僧」しかり、「モチは餅屋」もしかり。地域の期待や信頼も含めて批判されることだと思っていません。ただし、我々有権者もちゃんと見てますから是々非々で落選させればよく、実際、批判の急先鋒も世襲議員だったり、逆にセガレが落選したりしています。地盤や利権の相続でなく、天下国家の為の使命感と資質の継承ということは、大いに国益であると思います。自分の一票を大切にしていれば、候補者が誰でもベスト(あるいはベター)な代議士が誕生します。民意(有権者のレベル)が低ければ、そんな国会運営になるのですが、ソコには判断材料になる正しい報道が必要です。そのことすら視聴率(視聴者のレベル)に対応した結果であること、よく認識しなければならないと思います。職業「政治屋」のボンボンか、政治家の生き様の継承者か、我々がキチンと見極めるんです。

 さて、筆者ですが、2代目ドラ息子の経営者でございます。厳しいご批判、歓迎いたします。今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

テーマ : 本日のCD・レコード
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素頓亭

Author:素頓亭
スットン亭です。
旅を仕事にしたい今日この頃。

最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード